酒気帯び運転

ニュース

【逮捕】鈴木育美 飲酒運転?46歳女が運転する車が自転車の 女子高校生をはねる 2人怪我

報道によりますと、21日、愛知県岡崎市で車が自転車2台と衝突、高校生2人がけがをし、女が逮捕されました。逮捕されたのは、岡崎市の職業不詳、鈴木育美容疑者(46)です。  鈴木容疑者は、21日午後7時40分ごろ、岡崎市戸崎町の路上で乗用車を運転中、サイドミラーが前から走ってきた自転車2台と衝突。自転車に乗っていた17歳の女子高校生二人が右腕を打撲しました。自転車は縦1列で走っていたということです。  鈴木容疑者は「自転車とぶつかったが真っ直ぐ走っていただけ」と容疑を一部否認。逮捕後、アルコール検査をしたところ、基準値を超えたため、警察は飲酒運転の疑いも含めて調べています。
ニュース

【逮捕】村本明夏 北九州市小倉北区内の飲食店に勤務する22歳女が車を運転する客に酒を提供

報道によりますと、車を飲酒運転したとして逮捕された男に酒を提供した疑いで22歳女が逮捕されました。北九州市小倉北区で2日、車を飲酒運転したとして逮捕された男に酒を提供した疑いで、警察は18日、飲食店従業員の22歳の女を逮捕しました。逮捕されたのは、北九州市小倉南区の飲食店従業員、村本明夏容疑者(22)です。 警察によりますと、村本容疑者は1日夜、勤務する北九州市小倉北区内の飲食店で、車を運転して自宅に帰ることを知りながら、客で知人の43歳の男にビールなどを提供した疑いがもたれています。 警察の調べに対し、村本容疑者は「酒を出したことは間違いない」と容疑を認めているということです。知人の男は、2日未明に北九州市小倉北区紺屋町で、車を酒気帯び状態で運転したとして、現行犯逮捕されています。 警察は、知人の男に提供した酒の量や余罪の有無など詳しく調べることにしています。
ニュース

【逮捕】吉村智行 38歳男が飲酒運転して福岡市西区泉の住宅街で衝突事故

報道によりますと、福岡市の住宅街で酒を飲んで車を運転したとして、38歳の男が逮捕されました。警察によりますと、16日午後8時半すぎ、福岡市西区泉の住宅街で、バックした普通乗用車が後続の軽乗用車に衝突する事故がありました。 運転していたのは、近くに住む自営業の吉村智行容疑者(38)です。 吉村容疑者の吐いた息からは、基準値の7倍近くのアルコールが検知されました。 警察は、吉村容疑者を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。 ぶつけられた車を運転していた女性に、けがはありませんでした。 吉村容疑者は「酒を飲んでいない」と容疑を否認しています。 現場は住宅街で、狭い道路が入り組んでいました。
ニュース

【逮捕】浅倉敏明 59歳医師の男が飲酒運転して久留米市東櫛原町で事故

報道によりますと、16日昼頃に久留米市東櫛原町で、酒を飲んで車を運転したとして59歳の医師の男が現行犯逮捕されました。警察によりますと、久留米市日吉町の医師・浅倉敏明容疑者(59)は久留米市東櫛原町の国道で、酒を飲んで車を運転した疑いがもたれています。 浅倉容疑者は16日午前11時半ごろ前を走る車に衝突する事故を起こし、駆け付けた警察が調べたところ基準値の約3倍のアルコールが検出されました。追突された車に乗っていた男性が首の痛みを訴えているということです。 調べに対し浅倉容疑者は「昨夜家でウイスキーのロックを2杯飲んだ」と話し、容疑を認めているということです。
ニュース

【逮捕】原誠 無免許に飲酒運転 名古屋市千種区の本山交差点でバイク2台に追突 男性1人怪我

報道によりますと、名古屋市千種区で15日未明、信号待ちしていた原付バイクとオートバイに無免許で飲酒運転の車が追突し、46歳の男が現行犯逮捕されました。名古屋市千種区の本山交差点で15日午前3時ごろ、信号待ちをしていた原付バイクとオートバイに普通乗用車が追突しました。  この事故で、原付バイクを運転していた21歳の男子大学生が、頭にケガをしました。  通報を受けた警察が、普通乗用車の運転手の男を調べたところ、無免許で酒を飲んでいたこともわかり、無免許過失運転致傷などの現行犯で逮捕しました。  逮捕されたのは名東区社台3丁目の解体と人材派遣の自営業、原誠容疑者(46)で、「無免許運転と飲酒運転で事故を起こしたことは間違いありません」と話しているということです。  警察によりますと原容疑者は、これまでに運転免許を取得したことがないということです。
ニュース

【逮捕】菅原裕文 金沢大学の人間社会研究域 准教授が飲酒運転して民家の塀に衝突して逃走

報道によりますと、金沢大学の准教授が12日夜、酒を飲んで車を運転していた疑いで逮捕されました。酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、金沢大学人間社会研究域の准教授・菅原裕文容疑者(45)です。  警察の調べによりますと、12日午後8時55分ごろ、金沢市涌波3丁目で民家のブロック塀に衝突した車がそのまま逃げ、住民がその車を近くのコンビニで発見しました。  駆け付けた警察官が車に乗っていた菅原容疑者を検査したところ、規定量以上のアルコールが検知されたということです。  菅原容疑者は「酒を飲んで運転したことは間違いない」と容疑を認めています。  現職の准教授が逮捕されたことに対し、金沢大学は「事実関係を確認中でコメントできない」と話しています。
ニュース

【逮捕】彦坂哲児 39歳の香芝市生活支援課職員が無免許運転に飲酒運転

報道によりますと、無免許・酒気帯び運転をしたとして39歳の香芝市職員が逮捕されました。奈良県警香芝署は10日、香芝市生活支援課職員、彦坂哲児容疑者(39)=同市穴虫=を道交法違反(無免許、酒気帯び運転)容疑で逮捕した。  逮捕容疑は9日午後1時半ごろ、自宅近くの市道で酒気帯び状態で軽乗用車を無免許運転したとされる。電柱にぶつかる単独事故を起こし、呼気から基準値を大幅に超えるアルコールを検出。調べに「前の日の夜に缶ビール2本を飲んだが、酒はもう抜けていると思った」と供述しているという。  彦坂容疑者は2018年9月にも飲酒運転による物損事故を起こし、市は19年1月から停職6カ月の処分とした。同署や市によると、停職中にも速度超過の交通違反で免許取り消し処分を受けたが職場には報告せず、19年11月から計5回、公用車も運転していたという。吉田弘明市長は「公務員としてあるまじき行為でおわびする」とコメントした。
ニュース

【逮捕】栗林裕次 名古屋市南区で37歳男が飲酒運転して電柱に衝突

報道によりますと、11日未明、名古屋市南区で、電柱に車が衝突する事故があり、酒気帯び運転をした疑いで37歳の会社員の男が緊急逮捕されました。逮捕されたのは、名古屋市南区の会社員、栗林裕次容疑者(37)です。  南警察署によりますと、11日午前1時半頃、名古屋市南区の路上で、車が電柱に衝突する事故があり、近くに住む人から警察に通報がありました。  事故現場には、事故を起こした車が残されていて、「車を盗まれた」と通報してきた栗林容疑者から警察官が事情を聴いたところ、呼気から基準値を超えるアルコールが検出されました。  警察が、栗林容疑者を取り調べたところ、自分が運転していたことを認めたため、酒気帯び運転の疑いで緊急逮捕しました。  警察は、当て逃げの疑いでも調べる方針です。
ニュース

【逮捕】岡田豊 公立中学校の講師が飲酒運転して軽自動車に追突する事故

報道によりますと、香川県さぬき市の公立中学校の講師の男が、9日夕方、酒気帯び運転をしたとして逮捕されました。逮捕されたのは、さぬき市立の中学校講師、岡田豊容疑者(57)です。  警察によりますと、9日午後4時半ごろ、さぬき市昭和の県道で、岡田容疑者が運転する乗用車が前に止まっていた軽自動車に追突しました。この事故の捜査で、岡田容疑者の呼気から基準値を超えるアルコールを検出したため警察が逮捕しました。 (事故現場近くの人はー) 「パトカーが3台くらい止まってて、警察官の方が5~6人で男性を取りおさえるような感じでした」  岡田容疑者は、「コンビニで弁当と一緒に酒を飲んだ」と容疑を認めています。岡田容疑者はバスケットボール部の顧問で、部活の指導を終えて帰宅途中だったということです。
ニュース

【逮捕】丸山伸大 31歳父親が子ども2人を乗せて飲酒運転 岸和田警察署の中央公園交番に突っ込む

報道によりますと、31歳男が飲酒運転して交番に衝突する事故を起こしたとして逮捕されました。9日午後11時半ごろ、大阪府岸和田市西之内町の府道に乗用車が乗り上げ、大阪府警岸和田署中央公園交番に衝突。交番出入り口の扉が破損した。酒を飲んで運転したとして、岸和田署は10日、道交法違反(酒気帯び)の疑いで、乗用車を運転していた同市荒木町の自営業、丸山伸大容疑者(31)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。  同署によると、この事故で同乗していた丸山容疑者の長女(6)と長男(5)が軽傷を負った。交番は当時無人だった。  現場は片側1車線の直線道路。丸山容疑者は帰宅途中だったという。