詐欺

ニュース

【逮捕】的場晴希 特殊詐欺事件に関与?関西電力社員の25歳男が150万円を盗む

報道によりますと、高齢女性のキャッシュカードを使い、ATMから150万円を引き出したとして25歳男を逮捕しました。奈良県警桜井署は3日、高齢女性のキャッシュカードを使い、現金自動預払機(ATM)から150万円を引き出したとして、窃盗の疑いで関西電力社員の的場晴希容疑者(25)=奈良県広陵町=を逮捕した。特殊詐欺事件に関与したとみられる。  逮捕容疑は3月15日午前、奈良県宇陀市のコンビニのATMで、女性のキャッシュカード3枚で150万円を引き出し盗んだ疑い。容疑を認め「受け子として家に行き、(カードを)受け取った」と供述している。  防犯カメラに写った車などの捜査から的場容疑者を割り出した。
ニュース

【逮捕】星野佳彦 名古屋簡易裁判所の職員が結婚詐欺?37歳女性から20万円詐取

報道によりますと、名古屋簡易裁判所に26歳の職員が婚活パーティーで知り合った女性から結婚の積立金として現金20万円を騙し取ったとして逮捕されました。逮捕されたのは名古屋簡易裁判所の職員・星野佳彦容疑者(26)です。  星野容疑者は2018年、公務員限定の婚活パーティーで知り合った女性(37)に「結婚前提に付き合おう。職場で結婚積立てがある」とウソを言うなどして、結婚の積立金として現金20万円を騙し取った疑いが持たれています。  警察によりますと、去年7月女性から被害届を受理。SNSのやり取りなどから星野容疑者の犯行を特定しました。  調べに対し、星野容疑者は「結婚積立金など自分から言った言葉ではない」などと容疑を一部否認しています。
ニュース

【逮捕】溝上邦子 コロナ影響?53歳女が仕事無く高齢女性からカード騙し取る

報道によりますと、川崎市に住む女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、53歳の女が逮捕されました。警察の調べに対し、新型コロナウイルスの影響で仕事がキャンセルされたことを犯行の理由に挙げているということです。詐欺の疑いで逮捕されたのは、自称・千葉県市川市の自営業、溝上邦子容疑者(53)です。溝上容疑者は14日、銀行員を装い、川崎市中原区に住む女性(90代)の自宅を訪れ、キャッシュカード2枚をだまし取った疑いが持たれています。  警察が、インターフォンの映像から服装などを特定し、近くの駅にいた溝上容疑者を見つけて職務質問したところ、多額の現金が入った封筒を所持していたということです。調べに対し「新型コロナウイルスの影響で舞台照明の仕事がキャンセルになり、ツイッターでアルバイト募集を見つけて申し込んだ」「途中でおかしいと思ったが、指示されるままにやってしまった」と容疑を認めているということです。
ニュース

【注意】唐津市で新型コロナウイルスに便乗した不審な電話 警察が注意呼び掛け

報道によりますと、新型コロナウイルスに便乗した不審な電話が唐津市であったと佐賀県警が発表しました。佐賀県警は5日、新型コロナウイルスに便乗した不審な電話が唐津市であったと発表した。新型肺炎の感染拡大などを口実にしたニセ電話詐欺などの恐れもあるとみて、県警では「不審な電話があれば、身近な人や警察に相談を」と注意を呼び掛けている。  唐津署によると5日午前10時ごろ、市内の80代女性の携帯電話に男の声で「警察ですけど、コロナのことで話がある」などと電話があった。女性はすぐに電話を切ったが、その後、同じ番号から2回かかってきたという。  県警は、警察官がコロナウイルスに関して電話で確認することはないとしており、「警察にすぐに相談してほしい」と話している。
ニュース

【逮捕】太田いづみ 22歳女がキンプリのチケット代6万2000円を詐取

報道によりますと、『キンプリ』の愛称で知られるアイドルグループ「King&Prince(キングアンドプリンス)」のコンサートチケット代名目で現金をだまし取ったとして22歳女が逮捕されました。鳥取県警境港署は5日、奈良県桜井市、アルバイト、太田いづみ容疑者(22)を詐欺容疑で逮捕した。同様の余罪があるとみて捜査を進める。  逮捕容疑は、2019年6月29日ごろ~同年7月1日の間、ツイッターに「コンサートチケットを売ります」などと投稿。鳥取県内の女性会社員(21)に、指定する銀行口座へ現金6万2000円を振り込ませ、だまし取ったとされる。  署によると、チケットが届かず、太田容疑者のツイッターのアカウントも削除されて連絡が取れなくなったため女性が被害届を出していた。容疑を認めているという。
ニュース

【逮捕】石川覚 組織ぐるみで?指定暴力団・住吉会系の暴力団組員がキャッシュカード騙し取って現金約200万円引き出す

報道によりますと、指定暴力団・住吉会系の暴力団組員が特殊詐欺に関与した疑いで逮捕され、警視庁は、都内にある事務所を家宅捜索した。住吉会幸平一家系組員の石川覚(さとる)容疑者(32)ら3人は、2019年1月、銀行員などになりすまして、神奈川県の女性にうその電話をかけ、キャッシュカード2枚をだまし取り、現金およそ200万円をATMで引き出した疑いが持たれている。 また、別の特殊詐欺事件でも、組員ら6人が逮捕されていて、警視庁は、住吉会の2次団体である幸平一家が組織ぐるみで特殊詐欺に関与していた可能性があるとみて、東京・板橋区の事務所を家宅捜索し、全容解明を進めている。
ニュース

【逮捕】川垣寿美 計3000万円?56歳女が死亡した父親の年金を不正受給

報道によりますと、死亡した父親の年金を不正に受給していた疑いで、女が逮捕されました。川垣寿美容疑者(56)は、2001年に死亡した父親の年金を不正に受給し続け、2014年から2015年までに、およそ200万円をだまし取った疑いが持たれている。 不正受給額は、14年間で、およそ3,000万円にのぼるとみられているが、川垣容疑者は容疑を否認している。
ニュース

【逮捕】鈴木豊 58歳息子が父親の死を隠して年金1200万円を不正受給

報道によりますと、生きていれば今年で100歳だった父親の死を隠し、6年間にわたっておよそ1200万円の年金を不正に受給したとして、58歳の息子が警視庁に逮捕されました。詐欺の疑いで逮捕されたのは東京・江東区の無職、鈴木豊容疑者(58)で、2013年2月から去年6月までの間、同居していた父親の死を隠しておよそ1200万円の年金をだまし取った疑いが持たれています。  警視庁によりますと、父親は生きていれば今年3月で100歳で、お祝いをするため区の職員が連絡を取ろうとした際、事件が発覚しました。  取り調べに対し、鈴木容疑者は容疑を認め、「生活費に充てるためにだまし取った」と供述しているということです。