覚せい剤取締法違反

ニュース

【逮捕】堂前知宏 暴力団山口組系の組員が同居する知人女性に覚せい剤を打つ 別女性にはコカイン

報道によりますと、山口組系組員の男が、自宅で同居する知人女性に覚せい剤を打った疑いで逮捕されました。特定抗争指定暴力団山口組系組員の堂前知宏容疑者(38)は3月10日、東京・墨田区内の自宅で、知人女性(20代)に覚せい剤を打った覚せい剤取締法違反の疑いが持たれている。 堂前容疑者は、この女性と同居していて「睡眠薬を飲み過ぎない方がいい」などと言って、女性に注射器で覚せい剤を打っていたという。 堂前容疑者は、1月に別の女性にコカインを使用させた疑いで逮捕された際の捜査で、今回の事件が発覚したということだが、調べに対し堂前容疑者は「全く身に覚えがない」と容疑を否認している。
ニュース

【逮捕】遠藤和男 住吉会系組幹部の56歳男が坂東市神田山の自宅車庫に拳銃を埋める

報道によりますと、茨城県坂東市で自宅の車庫の下に拳銃と銃弾を埋めて隠し持っていたとして、暴力団幹部の男が警視庁に逮捕されました。指定暴力団住吉会系幹部・遠藤和男容疑者(56)は先月、坂東市の自宅で拳銃1丁と銃弾6発を所持していた疑いが持たれています。警視庁によりますと、拳銃と銃弾は箱に入れられ、車庫の下に埋められていました。取り調べに対して容疑を認め、「3年前に入手した」「争いが起きた時の護身用だった」などと話しています。警視庁は遠藤容疑者が千葉県などで覚醒剤を密売していたとみて捜査を進めています。遠藤容疑者はすでに覚醒剤を使用した罪で逮捕・起訴されています。
ニュース

【逮捕】宗武 竹内忍 男3人がSNSで覚醒剤の運び役を募集して密輸させる

報道によりますと、覚せい剤を密輸したとして男3人が逮捕されました。警視庁組織犯罪対策5課は28日、東京都足立区保木間5、宗武容疑者(41)ら職業不詳の男3人を覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で逮捕したと発表した。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で覚醒剤の運び役を募集していたとみられる。  他に逮捕されたのは、東京都立川市錦町、四條敏英(37)と同市若葉町、竹内忍(40)の両容疑者。逮捕容疑は、2019年7月16日、タクシー運転手の男(36)に覚醒剤1711グラムを隠し入れたスーツケースをシンガポールの空港から運ばせ、羽田空港に輸入したとしている。全員が「知らない」と容疑を否認しているという。  覚醒剤はつぼを入れたプラスチックケースの箱に隠されていたが、東京税関羽田税関支署の職員が発見した。  同じ航空機には他に運び役の男3人が乗っており、タクシー運転手の男を含めいずれも同容疑で逮捕、起訴されている。男らはアラブ首長国連邦(UAE)のドバイのホテルや路上で覚醒剤を受け取ったとみられる。  宗容疑者はSNSで「短期高収入。何ら違法ではなくグレーゾーンなだけ。期間は1週間程度。報酬は50万円以上」と書き込んでおり、同課は運び役を募集していたとみている。四條容疑者は渡航費用の提供役、竹内容疑者は渡航時の監視役とみられる。
ニュース

【逮捕】川村灯 42歳女が末端価格1億円以上の覚醒剤を上海から密輸

報道によりますと、末端価格にして1億円以上の覚せい剤を上海から密輸した疑いで、石川県野々市市の無職の女が逮捕されました。覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、野々市市三日市三丁目の無職・川村灯容疑者(42)です。  調べによりますと、川村容疑者は1月6日、上海の空港から覚せい剤およそ1.8キログラムをキャリーケースに隠し小松空港に密輸した疑いが持たれています。  税関職員が手荷物検査で木箱の中から袋に入った覚せい剤を見つけました。  押収された覚せい剤は末端価格で1億1千万円にのぼるとみられています。  川村容疑者は、インターネットで知り合った男から指示を受けてキャリーケースを受け取ったと話していて、調べに対し「覚せい剤が入っているとは知らなかった」と容疑を否認しています。  警察は国際的な密輸グループが関与しているとみて、覚せい剤の詳しい入手経路などを調べています。
ニュース

【逮捕】遠藤和男 売人?暴力団幹部の56歳男が覚醒剤を所持

報道によりますと、覚せい剤の売人とみられる暴力団員の男が、自宅で覚せい剤を隠し持っていて現行犯逮捕されました。指定暴力団住吉会系傘下組織幹部の遠藤和男容疑者(56)は、2月13日、茨城・坂東市の自宅で、覚せい剤あわせて5.3グラムを隠し持っていたところを現行犯逮捕された。 覚せい剤は、チャック付きのビニール袋5つに小分けにされ、自宅からは注射器なども押収された。 遠藤容疑者の尿から覚せい剤の陽性反応が出ていて、遠藤容疑者は、「わたしが入手して自宅の階段下に隠していました」と容疑を認めている。 警視庁は、遠藤容疑者が覚せい剤の売人とみて調べている。
ニュース

【逮捕】槇原敬之 覚醒剤0.083gを所持 デビュー30周年記念イヤー 3月アルバム発売予定 秋にはツアー

報道によりますと、歌手の槙原敬之容疑者が13日、覚せい剤取締法違反容疑(所持)で警視庁に逮捕されました。警視庁によると歌手の槇原敬之容疑者(50)は港区のマンションで覚せい剤およそ0.083gを所持していた覚せい剤取締法違反などの疑いがもたれている。  警視庁はきょう午後4時半過ぎ渋谷区の自宅で槇原容疑者を逮捕したということだ。2018年には槇原容疑者の個人事務所の元社長の男性が東京・港区のマンションで薬物を使用したとして逮捕・起訴されており、その後、警視庁は槇原容疑者の動向に不審な点がないか調べていた。