県青少年健全育成条例違反

ニュース

【逮捕】鈴木達也 飯能市立富士見小学校の臨時教師が2万円渡して女子中学生にわいせつ

報道によりますと、現金2万円を渡し、女子中学生にわいせつな行為をしたとして、埼玉県内の公立小学校の臨時教師の男が逮捕された。飯能市立富士見小学校の臨時教師・鈴木達也容疑者(28)は、2019年10月、狭山市内の駐車場で、県内の公立中学に通う女子生徒に現金2万円を渡し、わいせつな行為をした疑いが持たれている。 2人は出会い系アプリで知り合い、女子生徒が普段より多額の現金を持っていたことを不審に思った父親が警察に相談し、事件が発覚した。 調べに対し、鈴木容疑者は容疑を認めたうえで、「中学生くらいの女の子が好きで、欲望を抑えられなかった」と供述しているという。
ニュース

【逮捕】栗木大佑 NPO法人 福岡中央福祉会クロスの代表が女子中学生に現金渡してわいせつ行為

報道によりますと、女子中学生に現金を渡してわいせつな行為をしたとして37歳お琴が逮捕されました。児童買春などの疑いで逮捕されたのは、福岡市のNPO法人、福岡中央福祉会クロスの代表、栗木大佑容疑者(37)です。 警察によりますと、去年7月、福岡県遠賀町内のホテルで、当時13歳の女子中学生に現金5000円を渡し、わいせつな行為をした疑いです。栗木容疑者は、容疑を一部否認しています。 女子中学生のタブレットに、栗木容疑者とSNSでやり取りした内容などが見つかったということです。