無免許運転

ニュース

【逮捕】守山区竜泉寺 16歳少女の車が信号無視 パトカーから逃走して衝突事故

報道によりますと、名古屋市守山区で信号無視をしてパトカーの追跡を受けていた16歳の少女が運転する車が別の車2台と衝突する事故がありました。29日午前10時すぎ守山区竜泉寺の交差点で警察が信号無視した軽乗用車を発見しました。  軽乗用車は数キロにわたり逃走しその後、守山区吉根の交差点で車2台と相次いで衝突しました。  事故によるけが人はいませんでした。  警察は軽乗用車を運転していた春日井市の16歳の少女を道路交通法違反の疑いで現行犯逮捕しました。  少女は容疑を認めていて、警察は無免許運転の疑いでも調べる方針です。
ニュース

【逮捕】原誠 無免許に飲酒運転 名古屋市千種区の本山交差点でバイク2台に追突 男性1人怪我

報道によりますと、名古屋市千種区で15日未明、信号待ちしていた原付バイクとオートバイに無免許で飲酒運転の車が追突し、46歳の男が現行犯逮捕されました。名古屋市千種区の本山交差点で15日午前3時ごろ、信号待ちをしていた原付バイクとオートバイに普通乗用車が追突しました。  この事故で、原付バイクを運転していた21歳の男子大学生が、頭にケガをしました。  通報を受けた警察が、普通乗用車の運転手の男を調べたところ、無免許で酒を飲んでいたこともわかり、無免許過失運転致傷などの現行犯で逮捕しました。  逮捕されたのは名東区社台3丁目の解体と人材派遣の自営業、原誠容疑者(46)で、「無免許運転と飲酒運転で事故を起こしたことは間違いありません」と話しているということです。  警察によりますと原容疑者は、これまでに運転免許を取得したことがないということです。
ニュース

【逮捕】彦坂哲児 39歳の香芝市生活支援課職員が無免許運転に飲酒運転

報道によりますと、無免許・酒気帯び運転をしたとして39歳の香芝市職員が逮捕されました。奈良県警香芝署は10日、香芝市生活支援課職員、彦坂哲児容疑者(39)=同市穴虫=を道交法違反(無免許、酒気帯び運転)容疑で逮捕した。  逮捕容疑は9日午後1時半ごろ、自宅近くの市道で酒気帯び状態で軽乗用車を無免許運転したとされる。電柱にぶつかる単独事故を起こし、呼気から基準値を大幅に超えるアルコールを検出。調べに「前の日の夜に缶ビール2本を飲んだが、酒はもう抜けていると思った」と供述しているという。  彦坂容疑者は2018年9月にも飲酒運転による物損事故を起こし、市は19年1月から停職6カ月の処分とした。同署や市によると、停職中にも速度超過の交通違反で免許取り消し処分を受けたが職場には報告せず、19年11月から計5回、公用車も運転していたという。吉田弘明市長は「公務員としてあるまじき行為でおわびする」とコメントした。