火災

ニュース

【火事】船橋市栄町『東洋電業』から出火 ポンプ車など24台で消火活動

報道によりますと、24日午前10時すぎ、千葉県船橋市の工場で火災が発生し、現在も消火活動が続けられています。警察と消防によると、24日午前10時すぎ、船橋市にある「東洋電業」の工場で火災が発生し、近所の人などから「黒煙が出ている」と複数の119番通報があった。延焼のおそれはなくなったということだが、ポンプ車など24台で消火活動が続けられている。これまでに近隣への延焼やケガ人などの情報もないという。 工場の従業員「音はたしかに『ドン』という音がしましたね。すさまじい音でした。こりゃまずいと、逃げなきゃまずいぞと出てきたんですけど」 工場のすぐ脇には首都高速・湾岸線が走っているが、影響は出ていないという。
ニュース

【火事】沼津市志下 4棟が全焼して他に2棟が焼ける 1人と連絡取れず

報道によりますと、23日昼過ぎ、沼津市で住宅合わせて6棟が焼ける火事がありました。1人と連絡がとれておらず、警察や消防が調べています。午後0時40分頃、沼津市志下の笹原昇さんの住宅で「玄関から火が見える」と、近くの人から消防に通報がありました。 警察によりますと、笹原さんの住宅を含む4棟が全焼し、他に2棟が焼けました。 火事のあと笹原さんと連絡が取れない状態で、警察が詳しく調べています。
ニュース

【火事】九州電力松浦発電所 石炭運搬中のベルトコンベアから出火

報道によりますと、松浦市の火力発電所で23日朝、石炭を運搬するベルトコンベアを焼く火事がありました。ケガ人はいませんでした。火事があったのは松浦市志佐町の九州電力松浦発電所の施設内で、23日午前9時ごろ燃料用石炭を運搬船から貯炭場に陸揚げするため屋外に設置されているベルトコンベアから出火しました。 松浦市消防本部が出動し火は約1時間後に消し止められました。ケガ人はいませんでした。 九州電力松浦発電所は石炭を燃料に電力170万キロワットを発電していますが、九州電力によりますと、この火事による電力需給の影響はないということです。 出火当時ベルトコンベアは石炭を運搬中だったということで、警察と消防ではベルトコンベア内部から火が出たものとみて出火原因などを調べています。
ニュース

【火事】横浜市瀬谷区瀬谷『県営相沢原団地』で火元の部屋が焼ける 87歳女性が死亡

報道によりますと、22日未明、横浜市にある県営団地で火事があり、火元の部屋に住む87歳の女性が死亡しました。午前2時前、横浜市瀬谷区にある県営相沢原団地で、「2階の部屋が燃えて、煙が3階まで充満している」と3階に住む女性から119番通報がありました。  消防などが駆けつけ、火はおよそ1時間後に消し止められましたが、2階の火元の部屋などが焼けました。この火事で、火元の部屋に住む岡部さき子さん(87)が病院に運ばれましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。  警察によりますと、岡部さんは50代の次男と2人暮らしでしたが、出火当時、次男は外出中だったということです。警察などが出火原因を調べています。
ニュース

【火事】塩釜市新浜町『誠和自動車商会』の作業小屋1棟が半焼 70代男性が火傷

報道によりますと、22日午前、宮城県塩釜市の自動車整備工場で作業小屋を半焼する火事があり70代の男性がやけどを負いました。22日午前9時10分ごろ塩釜市新浜町2丁目の「誠和自動車商会」の作業小屋から火が出ました。  消防がポンプ車など8台を出して消火にあたり、火はおよそ30分後に消し止められましたが、平屋の作業小屋1棟が半焼しました。  この火事で小屋の中にいた70代の男性が顔にやけどを負いました。  警察によりますと、やけどをした男性は「塗料をストーブの近くに置いていた」と話しているということです。  警察と消防が火の出た原因を詳しく調べています。
ニュース

【火災】長野市大字北尾張部『富士通 長野工場』2階の一部が焼ける

報道によりますと、長野市の工場で薬品庫や資材廃棄物置き場がある2階の一部が焼ける火事がありました。従業員は避難しけがはありませんでした。午前6時ごろ、長野市石渡の富士通長野工場で火事があったと会社から消防に通報がありました。 消防によりますと、火は4階建ての建物の薬品庫と資材廃棄物置き場がある2階のフロアーから出ていて、駆け付けた消防によって1時間ほどで消し止められました。
ニュース

【火事】東住吉区公園南矢田 木造2階建ての集合住宅が全焼 68歳男性が火傷

報道によりますと、2月21日朝、大阪市東住吉区の集合住宅で火事があり、住人の男性1人が搬送されました。21日午前8時半頃、東住吉区公園南矢田の集合住宅で「火事です。煙が出ています」と消防に通報がありました。警察や消防によりますと、火は約1時間後にほぼ消し止められましたが、木造2階建ての集合住宅が全焼、隣の住宅の一部と合わせて約250平方メートルが焼けました。  「炎がすごかった。ちょっと向こうからでもものすごかった。」(近隣の住人)  この火事で、集合住宅の1階に住む男性(68)が喉にやけどをして搬送されましたが、命に別状はないということです。警察と消防が火事の原因を調べています。
ニュース

【火事】春日井市高蔵寺町 高蔵寺駅付近の住宅が全焼 車2台焼ける 82歳男性が重傷

報道によりますと、20日夜、愛知県春日井市で住宅が全焼する火事があり、この家に住む82歳の男性がヤケドを負う重傷です。20日午後10時半ごろ、春日井市高蔵寺町の無職・松本晥さん(82)の住宅で「火が出ている」と近所の住民から消防に通報がありました。  消防車9台が出て火はおよそ6時間半後に消し止められましたが、松本さんの木造平屋建ての住宅が全焼したほか、北側の駐車場に停められていた車2台が焼けました。  この火事で松本さんが、手や足にヤケドを負う重傷です。  同居する松本さんの妻(76)と長女(51)にケガはありませんでした。警察と消防が詳しい出火原因を調べています。
ニュース

【火事】東大阪市太平寺 天ぷら鍋から出火?木造2階建てがほぼ全焼 1人死亡 2人軽傷

報道によりますと、2月20日夜、大阪府東大阪市の住宅が燃える火事が起き、1人が死亡、2人が軽傷です。警察は天ぷら鍋から出火した可能性があるとみて調べています。20日午後8時前、東大阪市太平寺で「家が燃えている」と通行人の男性から消防に通報がありました。消防車11台が出動し、火は約3時間後に消し止められましたが、木造2階建ての民家がほぼ全焼しました。  焼け跡の1階部分から1人が心肺停止の状態で病院に搬送されましたが、死亡しました。警察は、この家に住んでいて連絡がつかなくなっている落合勝さん(77)とみて身元の確認を急いでいます。また、落合さんの妻(70)と娘(40)も煙を吸うなどして軽いけがをしました。  1階の台所の天ぷら鍋から出火したという話もあるということで、警察と消防は詳しい火事の経緯を調べています。
ニュース

【火事】葛飾区南水元1 2階建てアパート一室が焼ける「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長の中江滋樹さん死亡

報道によりますと、東京都葛飾区の2階建てアパートの2階一室から出火し、焼け跡から遺体が見つかりました。20日午前8時15分ごろ、東京都葛飾区南水元1の2階建てアパートの2階一室から出火し、焼け跡から遺体が見つかった。この部屋は無職、中江滋樹さん(66)が1人で借りていた。遺体は損傷が激しく性別は不明だが、関係者によると、投資顧問会社「投資ジャーナル」の元会長で1980年代に「兜町の風雲児」と呼ばれた中江滋樹さんの可能性があり、警視庁亀有署が身元の特定を急いでいる。  同署によると、部屋から煙が出ているのを近隣住民が見つけ119番した。約25平方メートルの同部屋が焼け、その場で死亡が確認された。アパート大家の女性によると、中江さんは7~8年前に入居し、1人で暮らしていた。体調が優れない時期が続いていたという。  「兜町の風雲児」と呼ばれた中江さんは78年に投資ジャーナルを設立し、仕手集団を率いて注目された。しかし、株投資に絡んで7000人以上の一般投資家から600億円近くをだまし取ったとされる「投資ジャーナル事件」に発展し、85年に警視庁に詐欺容疑で逮捕された。89年、詐欺罪で懲役6年の判決が確定した。