水難事故

ニュース

【事故】宮崎市佐土原町下富田 一ツ瀬川の河口で男性が川に流され死亡

報道によりますと、22日午前、宮崎市佐土原町の一ツ瀬川で男性が川に流され死亡しました。22日午前9時40分すぎ、宮崎市佐土原町下富田の一ツ瀬川で「男性が何かにつかまっている状態で流されている」と通行人から消防に通報がありました。 警察の調べによりますと、男性はその後、心肺停止の状態で付近の漁船に収容され市内の病院に搬送されましたが死亡が確認されました。 死亡した男性は50代から60代とみられ、警察は男性の身元の確認を急ぐとともに川に流されていた経緯を調べています。
ニュース

【事故】プレジャーボートで釣りに出た男性3人が行方不明 海上で遺体が見つかる

報道によりますと、プレジャーボートで釣りに出ていた男性3人が海上で心肺停止状態で発見され、その後、死亡が確認されました。死亡したのは佐世保市有福町の会社員三根芳治さん66歳ら、3人です。3人はきのう朝佐世保市小佐々町の港からプレジャーボートで釣りに出たまま行方が分からなくなっていました。きょう正午過ぎ自衛隊の船が西海市崎戸町沖の海上で成人男性3人が心肺停止状態で浮いているのを発見。3人は海上保安部の巡視艇で搬送され駆けつけた消防隊が死亡を確認し、その後、行方不明だった三根さんら3人であることが確認されました。
ニュース

【事故】日置市吹上町入来 釣りに来ていた28歳男性が海に転落して死亡

報道によりますと、10日夕方、日置市の海岸で釣りをしていた28歳の会社員の男性が海に転落し、その後、死亡が確認されました。警察によりますと、10日午後5時半ごろ、日置市吹上町入来の海岸で、釣りをしていた鹿児島市与次郎の会社員脇田裕貴さん(28)が沖に流されているのを一緒に釣りに来ていた職場の同僚の男性が見つけ、消防に119番通報しました。 駆けつけた警察や消防が周辺を捜索していたところ、通報から約30分後、脇田さんが近くの浜辺に打ち上げられているのが見つかりました。 脇田さんは、鹿児島市内の病院に運ばれましたが、発見からおよそ1時間20分後に死亡が確認されました。 警察によりますと、脇田さんは職場の同僚の男性2人と釣りに来ていて、高さ約3メートルの二段式の堤防の上の段からおよそ1.5メートル下の段に飛び降りた際、何らかの原因で誤って海に転落したものとみられています。 ライフジャケットはつけていなかったということです。警察は、当時近くにいた人たちから聞き取りをするなどして、事故の原因を調べることにしています。