死体遺棄

ニュース

【逮捕】本田栄 岩出市今中の自宅に61歳娘が88歳母親の遺体を放置

報道によりますと、和歌山県岩出市の住宅で88歳の女性の遺体が見つかり、警察は死体遺棄の疑いで同居する61歳の娘を逮捕しました。死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、岩出市今中に住む無職・本田栄容疑者(61)です。警察によりますと、本田容疑者は同居する母親・ふじ子さん(88)の遺体を遺棄した疑いが持たれています。  3月18日午前、この家を訪れた市役所の職員が警察に「家の中で人が亡くなっているようだ」と通報し、警察官が駆け付けたところ、和室でふじ子さんの遺体を発見したということです。ふじ子さんは畳の上で仰向けの状態で倒れていて、目立った外傷はなく腐敗が進んでいたということです。  調べに対し、本田容疑者は「お母さんが亡くなったのは分かっていたが、放置していた」と話し、容疑を認めているということです。警察は今後、死因などを詳しく調べることにしています。
ニュース

【逮捕】西村夏光 35歳母親が水戸市のアパート敷地内に赤ちゃんの遺体を埋める

報道によりますと、アパートの敷地内に乳児の遺体を埋めたとして35歳女が逮捕されました。茨城県警水戸署は11日、死体遺棄容疑で派遣社員西村夏光容疑者(35)=福島県二本松市唐谷山=を逮捕した。  容疑を認めているという。  逮捕容疑は2017年7月ごろ、当時住んでいた水戸市内のアパートの敷地内に、出産した赤ちゃんの遺体を埋めた疑い。  同署によると、遺体は白骨化しており、性別や死因は特定できなかった。西村容疑者は今年2月中旬、福島県警二本松署に自首。アパートの一室で産んだなどと話したという。 
ニュース

【逮捕】松原美幸 37歳母親がふじみ野市ふじみ野『マツモトキヨシ 大井町店』トイレに赤ちゃんの遺体遺棄

報道によりますと、乳児の遺体をドラッグストアの屋外トイレに遺棄したとして37歳女が逮捕されました。埼玉県警は2日、乳児の遺体をドラッグストアの屋外トイレに遺棄したとして、死体遺棄の疑いで、母親の無職、松原美幸容疑者(37)=同県春日部市梅田=を逮捕した。「お金がなくて育てていくことができなかった」と容疑を認めている。  逮捕容疑は、昨年11月2日、同県ふじみ野市ふじみ野のドラッグストアの屋外トイレに、乳児の遺体を遺棄したとしている。遺体は男児で下半身がなく、へその緒が付いていた。  県警によると、松原容疑者は同日、交際する無職の男性(28)の車でドラッグストアに来店し、午後1時ごろから約15分間、トイレに入っていた。その後、松原容疑者は店員に「トイレが詰まっている」と訴え、修理に訪れた業者の男性が遺体を発見した。  県警は、DNA鑑定の結果から松原容疑者が母親と断定し、男児の死因などを調べている。
ニュース

【逮捕】北村善啓 殺害も?福山市神辺町道上のアパートで56歳土木作業員の男が若嶋真一さんの死体遺棄

報道によりますと、広島県福山市のアパートの一室で近くに住む会社役員の男性が死亡しているのが4日前に見つかった殺人事件で、警察はこの部屋の住人で男性の会社の下請け会社の男を死体遺棄の疑いで逮捕しました。この事件は先月27日の朝、福山市神辺町にある2階建てアパートの1室で近くに住む会社役員の若嶋真一さん(45)が死亡しているのが見つかったものです。  警察は遺体が見つかった部屋の住人で若嶋さんの会社の下請け会社の土木作業員・北村善啓容疑者(56)が事件発覚前日の午後6時以降に若嶋さんの遺体を遺棄した疑いが強まったとして、死体遺棄の疑いで逮捕しました。北村容疑者は「知りません」と否認しているということです。  警察は北村容疑者が若嶋さん殺害にも関与しているとみて、さらに事情を聴くことにしています。若嶋さんの死因は窒息死で、首にはひものようなもので絞められた痕があったということです。
ニュース

【逮捕】18歳母親 板橋区立母子生活支援施設に生後3ヶ月の娘の遺体遺棄

報道によりますと、東京・板橋区の生活支援施設でスーツケースの中から赤ちゃんの遺体が見つかった事件で、行方がわからなくなっていた18歳の母親が警視庁に逮捕されました。警視庁によると、逮捕された18歳の無職の少女は先月、板橋区の生活支援施設でスーツケースの中に生後3か月の娘の遺体を遺棄した疑いがもたれている。 母親は遺体が発見される前日、子どもの確認にきた板橋区の職員に対し、「赤ちゃんは親族に預けている」と話したまま行方がわからなくなっていて警視庁が11日、神奈川県伊勢原市内で発見し、逮捕したという。 調べに対し、容疑を認め「娘が死んだということを受け入れきれず、手元においておきたかった」「もう隠せないと思った」などと供述しているという。
ニュース

【逮捕】鈴木豊 58歳息子が父親の死を隠して年金1200万円を不正受給

報道によりますと、生きていれば今年で100歳だった父親の死を隠し、6年間にわたっておよそ1200万円の年金を不正に受給したとして、58歳の息子が警視庁に逮捕されました。詐欺の疑いで逮捕されたのは東京・江東区の無職、鈴木豊容疑者(58)で、2013年2月から去年6月までの間、同居していた父親の死を隠しておよそ1200万円の年金をだまし取った疑いが持たれています。  警視庁によりますと、父親は生きていれば今年3月で100歳で、お祝いをするため区の職員が連絡を取ろうとした際、事件が発覚しました。  取り調べに対し、鈴木容疑者は容疑を認め、「生活費に充てるためにだまし取った」と供述しているということです。
ニュース

【逮捕】駒村芳秋「母親が行方不明」67歳男が須坂市亀倉の自宅に母親の遺体を遺棄

報道によりますと、長野県須坂市の自宅に遺体を遺棄した疑いで、警察は67歳の男を逮捕しました。死体遺棄の疑いで逮捕されたのは須坂市の派遣社員・駒村芳秋容疑者です。駒村容疑者は去年4月ごろから今月10日までの間、自宅に遺体を遺棄した疑いが持たれています。別の捜査の過程で駒村容疑者が「母親が行方不明」と話し、10日に安否を確認するため自宅を訪れた警察官が遺体を発見しました。遺体は同居していた80代の母親の可能性があるということです。警察は駒村容疑者が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。