死体遺棄

ニュース

【逮捕】18歳母親 板橋区立母子生活支援施設に生後3ヶ月の娘の遺体遺棄

報道によりますと、東京・板橋区の生活支援施設でスーツケースの中から赤ちゃんの遺体が見つかった事件で、行方がわからなくなっていた18歳の母親が警視庁に逮捕されました。警視庁によると、逮捕された18歳の無職の少女は先月、板橋区の生活支援施設でスーツケースの中に生後3か月の娘の遺体を遺棄した疑いがもたれている。 母親は遺体が発見される前日、子どもの確認にきた板橋区の職員に対し、「赤ちゃんは親族に預けている」と話したまま行方がわからなくなっていて警視庁が11日、神奈川県伊勢原市内で発見し、逮捕したという。 調べに対し、容疑を認め「娘が死んだということを受け入れきれず、手元においておきたかった」「もう隠せないと思った」などと供述しているという。
ニュース

【逮捕】鈴木豊 58歳息子が父親の死を隠して年金1200万円を不正受給

報道によりますと、生きていれば今年で100歳だった父親の死を隠し、6年間にわたっておよそ1200万円の年金を不正に受給したとして、58歳の息子が警視庁に逮捕されました。詐欺の疑いで逮捕されたのは東京・江東区の無職、鈴木豊容疑者(58)で、2013年2月から去年6月までの間、同居していた父親の死を隠しておよそ1200万円の年金をだまし取った疑いが持たれています。  警視庁によりますと、父親は生きていれば今年3月で100歳で、お祝いをするため区の職員が連絡を取ろうとした際、事件が発覚しました。  取り調べに対し、鈴木容疑者は容疑を認め、「生活費に充てるためにだまし取った」と供述しているということです。
ニュース

【逮捕】駒村芳秋「母親が行方不明」67歳男が須坂市亀倉の自宅に母親の遺体を遺棄

報道によりますと、長野県須坂市の自宅に遺体を遺棄した疑いで、警察は67歳の男を逮捕しました。死体遺棄の疑いで逮捕されたのは須坂市の派遣社員・駒村芳秋容疑者です。駒村容疑者は去年4月ごろから今月10日までの間、自宅に遺体を遺棄した疑いが持たれています。別の捜査の過程で駒村容疑者が「母親が行方不明」と話し、10日に安否を確認するため自宅を訪れた警察官が遺体を発見しました。遺体は同居していた80代の母親の可能性があるということです。警察は駒村容疑者が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。