暴行

ニュース

【逮捕】清水和也 車内で41歳男が嫌がる中学1年の女子生徒にひざ枕

報道によりますと、拒まれたにも関わらず中学1年の女子生徒の太ももに頭を乗せ続けたとして、41歳の男が暴行の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、岐阜県海津市の会社員・清水和也容疑者(41)です。  警察によりますと、清水容疑者は3月16日、海津市の駐車場に止めた車内で、助手席に座っていた中学1年の女子生徒(13)が拒んだにも関わらず、およそ35分にわたり太ももに頭を乗せ続けた暴行の疑いが持たれています。  翌日、女子生徒の母親から相談があり、警察は付近の防犯カメラの映像などから犯行を特定しました。  清水容疑者は女子生徒の母親の知人で、当時女子生徒と2人で買い物に行っていたということです。  調べに対し清水容疑者は「頭は乗せていない」と容疑を否認しています。
ニュース

【逮捕】佐々木達也 中島央樹 豊島区西池袋の高齢者宅に配達員装って強盗未遂

報道によりますと、東京・豊島区で配達員を装って高齢者夫婦の住宅に押し入ろうとしたとして無職の男2人が逮捕されました。佐々木達也容疑者(22)と中島央樹容疑者(20)は去年11月に豊島区の70代の夫婦らの住宅に宅配の配達員を装い、応対した78歳の妻の口をふさぐなど暴行を加えた疑いが持たれています。容疑者らはSNSで知り合い、事件当日、JR池袋駅に集まって犯行に及んでいました。現場近くで中島容疑者のキャッシュカードが使われた履歴があり、2人の関与が浮上したということです。現場にはもう1人男がいて、警視庁が行方を追っています。
ニュース

【逮捕】山下武弘 49歳男がコロナ検査をめぐって保健所の職員に暴行

報道によりますと、新型コロナウイルスに対する不安が事件に発展しました。検査を巡り、北九州市の保健所で暴れたとして10日、男が現行犯逮捕されました。警察によると、職業不詳の49歳の男は10日、福岡・北九州市の保健所のカウンターで応対した男性職員の手を平手でたたく暴行を加え、公務執行妨害の現行犯で逮捕された。 男は3月、関係者が熱の症状を訴えていたため、「新型コロナウイルスの検査を受けたい」と保健所に電話で相談した。 しかし10日、「思った通りの検査をしてもらえなかった。たらい回しにされた」と職員に暴行を加えたという。 男は、「手を伸ばしたけど、当たっていない」と容疑を否認している。
ニュース

【逮捕】尾形大輝 介護士の22歳父親が生後3ヵ月の長女に暴行

報道によりますと、生後3か月の長女を揺さぶるなど、暴行を加えたとして父親(22)が逮捕されました。暴行の疑いで逮捕されたのは千葉市稲毛区小深町の自称介護職員、尾形大輝容疑者(22)です。逮捕容疑は、今月4日、自宅で長女を抱き上げ、数回揺さぶるなどの暴行を加えた疑いで、警察で詳しい経緯を調べています。長女は入院して治療を受けています。  警察によりますと、尾形容疑者は妻と長男(2)との4人暮らしで、5日昼頃、児童相談所から「虐待の疑いがある」との情報があり、調べていました。警察によりますと、尾形容疑者は容疑を認めているということです。
ニュース

【逮捕】金奎轍 指定暴力団山口組系の幹部ら6人が組員殴り失明させる

報道によりますと、暴力団事務所で組員を暴行し、失明する重傷を負わせたとして、暴力団組員の男5人が逮捕されました。大阪府警捜査4課は4日、傷害容疑で特定抗争指定暴力団山口組系2次団体「兼一(かねいち)会」会長、金奎轍(きん・けいてつ)容疑者(68)=大阪市中央区島之内=と暴力団組員ら5人を逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。  同課によると、暴行があったのは当時山口組系2次団体だった「極心連合会」の事務所(大阪府東大阪市)。被害者の組員と金容疑者ら6人は当時極心連合会に所属していた。極心連合会について、府警は昨年11月ごろに解散したとみている。  逮捕容疑は共謀し、昨年5月中旬、極心連合会の事務所1階で、当時組員だった40代の男性の顔を殴るなどの暴行を加え、左目を失明するなどの重傷を負わせたとしている。
ニュース

【逮捕】和田元規 橋本涼平 神出病院の看護師男ら6人が精神科患者にキス強要や放尿など虐待

報道によりますと、精神科病院に入院中の男性患者らにわいせつ行為や放水などの暴行をしたとして、看護師ら男6人が逮捕されました。兵庫県警は4日、神戸市西区神出町勝成の「神出病院」の元看護助手と看護師ら男6人を準強制わいせつや暴行などの疑いで逮捕したと発表した。男らのスマホに動画が残っており、容疑が浮かんだ。6人は容疑を認めているという。  捜査1課によると、逮捕されたのは、同病院の元看護助手、和田元規容疑者(27)▽看護師、橋本涼平容疑者(26)▽同、船引健志容疑者(33)ら計6人。  この3人は2018年10月31日午前0時すぎ、病室内で入院中の当時59歳と62歳の男性2人にお互いにキスさせるわいせつ行為をさせた疑いがもたれている。  また、和田容疑者と別の看護師2人は昨年9月20日午後9時半ごろ、院内のトイレで、入院中の当時79歳の男性を椅子に座らせて放水するなどの暴行を加えた疑いもある。さらに和田容疑者らは同月25日午後8時過ぎにも、入院中の同63歳の男性を病室の床に寝かせ、落下防止柵が設置されたベッドを逆さまにして覆いかぶせて監禁した疑いがもたれている。  神出病院の担当者は取材に対し、「現在調査中で直ちにコメントできない」と話した。
ニュース

【事件】相模原市南区上鶴間本町 複数人が20歳男性に因縁付けて暴行加えて重傷負わせる

報道によりますと、神奈川県相模原市の路上で20歳の男性が複数の男に暴行を受け、頭部を骨折する重傷を負いました。男らは逃走中で、警察は重傷傷害事件として捜査しています。1日午前5時半ごろ、相模原市南区の上鶴間本町の路上で「20歳くらいの男性が頭から血を流して倒れている」と通り掛かった人から110番通報がありました。警察によりますと、男性は10代後半から20代の3人くらいの男らに「うるせえ」などと因縁を付けられ、暴行を受けたということです。男性は頭を骨折するなどして重傷ですが、意識はあるということです。男性は友人と現場近くの飲食店に立ち寄った後に1人で路上を歩いていて被害に遭いました。警察は当時の状況を調べるとともに逃げた男らの行方を追っています。
ニュース

【逮捕】近本匠 35歳男がタクシー運転手を複数回蹴って怪我負わせる

報道によりますと、愛知県小牧市で15日未明、タクシー運転手の男性を蹴ってケガをさせたとして、35歳の会社員の男が逮捕されました。男は支払い料金が足りず、追いかけてきた運転手の男性を暴行したということです。逮捕されたのは、小牧市の会社員・近本匠容疑者(35)です。  近本容疑者は、15日午前4時ごろ、利用したタクシーの男性運転手(36)を複数回蹴って、ケガをさせた傷害の疑いが持たれています。  警察によりますと、近本容疑者は名古屋市中区錦3丁目から自宅がある小牧市までタクシーを利用し、料金を支払いましたが、運転手の男性が足りないことに気付き追いかけると、その場で蹴られたということです。  運転手の男性は、太ももに軽いケガをしました。  近本容疑者は調べに対し、「蹴ったことは覚えていません」と容疑を否認しています。