島根県

ニュース

【逮捕】狩野仁 JR木次駅で44歳男がコロナ感染を装って職員に除染作業をさせる

報道によりますと、島根県雲南市のJR木次駅で、新型コロナウイルスに感染しているふりをして職員に除染作業をさせたとして、男が偽計業務妨害の疑いで14日に逮捕されました。逮捕されたのは、島根県出雲市の無職・狩野仁容疑者(44)です。  警察によりますと、狩野容疑者は13日午後0時半ごろ、JR木次駅構内で居合わせた市の職員に対し、「駅の窓口が閉まっているのは、自分がコロナウイルスに感染しているからか」「1メートル以上離れないとうつる」などと言い、マスクをせず咳をするなどし、JR職員に待合室の除染作業をさせるなど、通常業務を妨害した疑いです。  警察の調べに対し、狩野容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。
ニュース

【火事】松江市西津田7丁目 木造平屋建ての住宅が全焼 焼け跡から男性1人の遺体

報道によりますと、松江市の住宅が全焼する火事があり、焼け跡から男性の遺体が見つかりました。警察によりますと、18日午後5時半ごろ、松江市で「火が見える。アパートに燃え移りそう」と近くに住む男性から通報がありました。火は約1時間後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅が全焼し、隣接するアパートの外壁などを焼きました。住宅の焼け跡からは男性1人の遺体が見つかっています。この家には青山太七さん(84)が1人で暮らしていて、連絡が取れていません。警察はこの遺体が青山さんとみて身元の確認を急ぐとともに、出火原因についても詳しく調べる方針です。
ニュース

【事故】松江市『松江認定こども園』 節分行事で4歳園児が大豆を喉に詰まらせて窒息死

報道によりますと、幼児が大豆を喉に詰まらせ窒息死する事故がありました。松江市の保育施設で今月3日、節分の行事をしていた幼児が大豆を喉に詰まらせ窒息死していたことが12日、同市への取材で分かった。市は「幼児の特定を避けるため」として発表せず、性別や年齢も明らかにしていない。  市によると、行事は3日午前にあり、幼児は救急搬送されたが、3日中に死亡した。  死亡を受け市は3日に県や厚生労働省に状況や経緯を報告。翌4日に厚労省から「報道発表しないのか」と問い合わせを受けた際は「保護者らへの説明が優先」などと説明したという。市は6~8日、施設の保護者への説明会を開いた。