宮城県

ニュース

【事故】仙台市宮城野区福室5丁目『たかはし歯科』に車突っ込む 運転手の男性が重体

報道によりますと、歯科医院に車が突っ込む事故があり、車を運転していた男性は、意識不明の重体となっています。23日午前、宮城・仙台市で、男性が運転する車が歯科医院に突っ込む事故があった。 車を運転していた男性は、病院に運ばれ、意識不明の重体となっている。 現場の前は、片側2車線の直線道路で、車は、近くの交差点から誤って反対車線にはみ出し、その後に突っ込んだとみられている。
ニュース

【火事】塩釜市新浜町『誠和自動車商会』の作業小屋1棟が半焼 70代男性が火傷

報道によりますと、22日午前、宮城県塩釜市の自動車整備工場で作業小屋を半焼する火事があり70代の男性がやけどを負いました。22日午前9時10分ごろ塩釜市新浜町2丁目の「誠和自動車商会」の作業小屋から火が出ました。  消防がポンプ車など8台を出して消火にあたり、火はおよそ30分後に消し止められましたが、平屋の作業小屋1棟が半焼しました。  この火事で小屋の中にいた70代の男性が顔にやけどを負いました。  警察によりますと、やけどをした男性は「塗料をストーブの近くに置いていた」と話しているということです。  警察と消防が火の出た原因を詳しく調べています。
ニュース

【事故】竹内ハガネ商行 仙台営業所第一工場 23歳作業員の熊谷幸佑さんが600kgの鉄板の下敷きになり重体

報道によりますと、20日夜、宮城県村田町にある金属加工工場で、男性作業員が重さおよそ600キロの鉄板の下敷きになり、意識不明の重体となっています。20日午後8時45分ごろ、村田町西ヶ丘の金属加工工場=「竹内ハガネ商行仙台営業所第一工場」から男性作業員が鉄板の下敷きになったと消防に通報がありました。下敷きになったのは作業員の熊谷幸佑さん(23)で、救助されて病院に運ばれましたが、頭の骨を折るなどして意識不明の重体です。警察によりますと熊谷さんは、加工用の鉄板を強力な磁石を使って持ちあげ移動させる作業をしていた所、誤って落下した鉄板の下敷きになったとみられています。鉄板は縦384センチ、横217センチ、厚さが1・9センチで重さはおよそ600キロでした。警察は現場の安全管理に問題がなかったか調べを進めています。
ニュース

【事故】名取市飯野坂3丁目 国道4号線で軽乗用車同士が衝突 1人軽傷

報道によりますと、2月20日午前、宮城県名取市にある国道4号線の交差点で、軽乗用車同士が衝突する事故がありました。この事故で1人がけがをしましたが、軽傷だということです。20日午前8時半ごろ、岩沼方面に向かって直進していた軽乗用車と、交差点を右折しようとした軽乗用車が衝突しました。 この事故で右折しようとした車が横転し、横転した車を運転していた20代の女性が頭にけがをして、仙台市内の病院に運ばれましたが、軽傷で命に別状はないということです。 現場は信号機のある見通しの良い交差点で、警察は、それぞれの運転手に話を聞くなどして、事故の原因を調べています。