大麻取締法違反

ニュース

【逮捕】清水翔平 栽培も?建築会社経営の33歳男が会社倉庫で乾燥大麻を所持

報道によりますと、愛知県知立市で、自身が経営する建築会社の倉庫で乾燥大麻を所持したとして、33歳の男が現行犯逮捕されました。逮捕されたのは、知立市の建築会社経営の清水翔平容疑者(33)で、30日午前7時半ごろ、市内にある自分の会社の倉庫で乾燥大麻を若干量所持した疑いが持たれています。  清水容疑者は倉庫で寝泊りしていて、警察が30日朝、捜索に入ったところ、袋に入った状態の乾燥大麻が見つかったということです。  調べに対し、清水容疑者は容疑を認めていて、倉庫には、ほかにも大麻草とみられるものが17株見つかっていることなどから、警察は営利目的で栽培していた可能性もあるとみて調べています。
ニュース

【逮捕】飯田秀男 転売目的?雑貨通販会社の社長が越谷市の自宅で大麻栽培

報道によりますと、自宅で大麻草を販売目的で栽培していたとして、会社社長の男が逮捕されました。警視庁によると、逮捕された雑貨通販会社の社長、飯田秀男容疑者は、今年1月から先月に埼玉県越谷市の自宅で、大麻草1鉢を販売目的で栽培した疑いがもたれている。 飯田容疑者は、自宅の2階を改造して栽培プラントにしていて、家宅捜索の際には他におよそ300グラムの大麻と刈り取られた大麻草の鉢、20鉢ほどが押収されたという。 調べに対し、「自分で使うために育てた」と容疑を一部否認しているという
ニュース

【逮捕】大﨑翔希 17歳高校生らが北九州市小倉北区で大麻所持

報道によりますと、北九州市で11日未明、大麻を所持していたとして、高校生2人を含む4人の男が逮捕されました。警察によりますと、築上町の大﨑翔希容疑者(21)と県内の高校に通う17歳の高校生2人を含む男ら4人は、11日午前0時半すぎ、北九州市小倉北区の国道で大麻を所持していた疑いがもたれています。 パトロール中の警察官が4人が乗っていた軽自動車を停止させ、職務質問したところ、後部座席付近からポリ袋に入った乾燥大麻が1袋見つかったということです。認否は明らかにしていません。 警察が大麻の入手経路などを詳しく調べています。
ニュース

【逮捕】寺村樹 東京都立篠崎高等学校の23歳事務職員が大麻所持 暴行加えられ妻が重傷

報道によりますと、東京・江戸川区にある都立高校の事務職員の男が自宅で大麻を所持したとして警視庁に逮捕されたことがわかりました。大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは東京・江戸川区にある都立篠崎高校の事務職員、寺村樹容疑者(23)で、先月11日、江戸川区の自宅マンションで乾燥大麻0.6グラムを所持した疑いがもたれています。  捜査関係者によりますと、寺村容疑者は先月、自宅で寝ていた妻(22)の首を両手で絞め、顔を複数回殴って全治1か月の重傷を負わせたとして傷害の疑いで逮捕されていて、その後の捜査で自宅から大麻が押収されました。取り調べに対し、「自分が使うために持っていた」と容疑を認めているということです。  寺村容疑者が勤務する都立篠崎高校は「職員が逮捕されたことはまことに遺憾。警察の捜査に協力していきたい」とコメントしています。
ニュース

【逮捕】桶本竜太 唐津市内の船員教育を行う学校内で大麻所持

報道によりますと、佐賀県唐津市で、自らが勤める学校内で大麻を所持していたとして、42歳の教員の男が5日未明に逮捕されました。警察によりますと、唐津市妙見町の教員・桶本竜太容疑者(42)は、自らが勤める唐津市内の船員教育を行う学校内で乾燥大麻0.17gを所持していた疑いがもたれています。同僚が、学校内の倉庫で袋に入った大麻を発見し、44日午後1時半ごろ、「大麻を所持している教員がいる」と警察に通報しました。 警察が捜査したところ、桶本容疑者が大麻を所持していたことがわかり、5日未明、逮捕したということです。警察の調べに対し、桶本容疑者は「間違いありません」と、容疑を認めています。 警察は桶本容疑者が大麻を使用していたかも含め、捜査しています。
ニュース

【逮捕】小塚涼 22歳男がアメリカから末端価格458万円の大麻を密輸

報道によりますと、アメリカから大麻を密輸入しようとしたとして22歳男が逮捕されました。去年12月、アメリカから大麻約915グラムを密輸入したとして警察は、御前崎市の塗装業小塚涼容疑者(22)を逮捕した。 押収された大麻は末端価格458万円、約1830回分の使用量にあたるという。 大麻は国際スピード郵便を使って密輸入され、東京税関による郵便物の検査で発覚した。
ニュース

【逮捕】徳山峻 栽培していた?32歳男が名古屋市北区西志賀町の自宅で大麻所持

報道によりますと、自宅で大量の大麻を所持していたとして、名古屋市北区の32歳の男が逮捕されました。男は自宅で大麻を栽培していたとみられます。逮捕されたのは、名古屋市北区西志賀町の警備員・徳山峻(32)容疑者で、18日朝、自宅で大麻草を所持していた疑いが持たれています。  別の事件を巡り、警察が徳山容疑者の自宅を家宅捜索したところ、大麻草が見つかったということです。  警察によりますと、自宅からはこのほか鉢に植えられた大麻草とみられる植物9株のほか、栽培に使われるLEDライトや金属ラック扇風機なども見つかったということです。  調べに対し、徳山容疑者は容疑を認めていて、警察は営利目的で大麻を栽培していた可能性もあるとみて詳しく調べています。
ニュース

【逮捕】うるま市州崎 公園の駐車場で19歳の少年4人が大麻所持

報道によりますと、2020年1月、大麻を所持していたとして19歳の少年4人が大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕されました。逮捕されたのはいずれも本島中部に住む19歳の少年4人です。警察によりますと4人は1月25日午前0時過ぎうるま市州崎にある公園の駐車場で、車内で大麻を所持した疑いがもたれています。 パトロール中の警察官が車の中にいた少年たちに職務質問をすると、大麻の臭いがしたほか車内から大麻片0.2グラムが見つかったため現行犯逮捕しました。この4人のうち1人がSNSを通じて知り合った男性から手渡しで大麻を入手したということです。 警察の調べに対し4人は容疑を認めていて、10回ほど大麻を使ったと話す少年もいるということです。
ニュース

【逮捕】尹瞳 友人の母親から大麻譲り受けた16歳男子高校生を逮捕 京都市左京区

報道によりますと、京都市で大麻を所持していた現行犯で、男子高校生が逮捕されました。 男子生徒は友人の母親から大麻を譲り受けたということで、警察は入手経路を調べています。警察によりますと去年11月、京都市内の高校で「生徒が大麻を吸って、気分が悪くなっている」と消防に通報があり、警察が駆けつけると、男子生徒2人が大麻を吸っていて、1人が救急搬送されました。 警察が生徒2人の自宅を捜索したところ、1人の自宅から大麻草「0.3g」が見つかりました。 警察は大麻草を所持していた京都市左京区の高校1年の男子生徒(16)を現行犯逮捕しました。 警察の調べに対して男子生徒は「中学生の時から吸っていた」と話しています。 また警察は男子生徒の供述や携帯電話の記録から、男子生徒の友人の母親で韓国籍の尹瞳容疑者(47)を割り出し、大麻草「約3g」を2万3000円で譲り渡した疑いで、12日に逮捕しました。 尹容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めているということで、警察が詳しい入手経路を調べています。
ニュース

【逮捕】16歳の男子高校生2人が乾燥大麻と大麻草の種 大麻栽培する道具など所持

報道によりますと、奈良県の男子高校生2人が、自宅で大麻を所持していた疑いで逮捕されました。大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、奈良県内の高校に通う16歳の男子生徒2人です。 警察によりますと、2月8日、男子生徒の一人が「大麻を栽培してお金を儲ける」と父親に話し、親子喧嘩になって父親が警察に通報しました。 警察が駆けつけたところ、生徒の部屋からは大麻を栽培するためのプランターや電球、加湿器などが見つかったということです。 さらに生徒は「前の日に友人に大麻をもらって吸った」と話したため、警察が友人の生徒の家を調べたところ、乾燥大麻5グラム以上と大麻草の種とみられるものが見つかりました。 2人はツイッターなどを通じて大麻を手に入れていたということで、調べに対しいずれも容疑を認めています。