兵庫県

ニュース

【事件】薬品混ざった?丹波篠山市清掃センターで異臭発生して作業員8人が救急搬送

報道によりますと、兵庫県丹波篠山市の清掃センター内で異臭が発生し、作業員が救急搬送されました。兵庫県丹波篠山市の清掃センター内で30日午前10時ごろ、異臭が発生し、作業員8人(男性7人、女性1人)が手のしびれや嘔吐の症状などを訴えていると、同センターの男性職員が119番通報しました。同センターや篠山署によると、空き缶やビンなどの処理をするラインで働いていた作業員が手のしびれや嘔吐の症状などを訴え、同市内の病院へ緊急搬送された。全員異常なしと診断され、同日午後から仕事に復帰した。  同センターは午前10時半ごろから午後2時まで救急車受け入れのため、ごみ搬入車両の受け入れを全面停止。駆け付けた消防隊は防護服を装着し、1―3階の各階で有毒ガス検知を実施したが、毒性のガスは検知されなかった。同署が原因を調べている。  原因ははっきりしていないものの、同センターは、何らかの薬品や液体がごみの中で混ざったのではないかと推測。「『まぜるな危険』と表記があるような薬品、漂白剤などは、しっかりと中身を出してから捨てるようにしてほしい」と注意を呼び掛けている。
ニュース

【事故】兵庫県立こども病院 チューブ誤挿入で気管手術の3歳未満の男の子が死亡

兵庫県立こども病院(神戸市)は27日、先天的に気管が狭い3歳未満の男児への気道確保の手術でミスがあったと発表した。男児は術後にほぼ脳死状態となり、死亡した。同病院は調査委員会を設け、原因を究明する。同病院によると、男児は気管のほか心臓に先天的な疾患があった。入院後の2月3日に鼻からチューブを挿入し、気道を確保する手術を行った際、本来は気管支の両肺への分岐点でチューブを止めなければならないのに、左肺まで送り込んでしまったという。  男児は呼吸困難となり、血圧低下と酸欠状態に。同10日には脳死に近い状態に陥り、今月17日に死亡した。手術は小児外科医と麻酔医各2人が中心に行った。  同病院の中尾秀人院長は「手術中、チューブが片肺に入ったのは気づいたが、修正できなかった。重大な事故で何らかの医療過誤があったのは確か。責任を感じている」と述べた。
ニュース

【事故】西宮市産所町 9階建てマンションの8階から27歳男性が転落して死亡 命綱なし

報道によりますと、9階建てマンションの8階から、外壁工事の作業中だった男性が転落して死亡する事故がありました。24日午前10時ごろ、兵庫県西宮市産所町の9階建てマンションの8階から、外壁工事の作業中だった会社員の男性(27)=大阪府四條畷市=が転落した。男性は全身を強く打って搬送先の病院で死亡した。西宮署によると、男性が外壁の足場の解体作業中に体勢を崩して転落したのを、同僚の男性が目撃し、119番した。命綱は着けていなかったという。
ニュース

【事故】播磨町東新島 金属加工会社の工場で240Kgの鉄板落下 外国人技能実習生が重傷

報道によりますと、重さ約240Kgの鉄板が落下して男性作業員に接触して重傷を負う事故がありました。23日午前9時50分ごろ、兵庫県播磨町東新島の金属加工会社の工場で、約1メートル30センチの高さから落下した長さ約3メートル、重さ約240キロの鉄板が、鉄板に付着した金属を取り除く作業をしていた技能実習生のベトナム人男性(21)の足に当たった。同県警加古川署によると、男性は左足の指やかかとを骨折するなど全治3カ月の重傷。
ニュース

【事故】神戸市東灘区 阪神高速5号湾岸線深江浜IC付近でトラックが追突 牛乳など散乱

報道によりますと、3月23日正午すぎ、兵庫県神戸市東灘区の阪神高速湾岸線でトラック2台が絡む事故がありました。 この事故で、積み荷の牛乳などが漏れて一部の車線が規制されています。 23日正午すぎ、神戸市東灘区の阪神高速5号湾岸線深江浜IC付近の下り車線で、トラックがトラックに追突する事故がありました。 追突したトラックはパックに入った牛乳などの飲料や、ヨーグルトなどを積んでいたとみられ、事故のはずみで積み荷や漏れた液体などが道路に散乱しました。 また警察によりますと、追突したトラックを運転していた男性がけがをしているということですが、けがの程度は分かっていません。
ニュース

【事件】六甲山牧場 ヒツジやウサギなどの死骸60体を敷地内に不法に埋める

報道によりますと、神戸市の六甲山牧場で7年間にわたり、動物の死体を敷地内に埋めて不法に処理していたことがわかりました。神戸市灘区の市立六甲山牧場を運営する外郭団体「神戸みのりの公社」(神戸市西区)は19日、牧場の職員がヒツジやヤギなどの死骸約60体を、敷地内に埋めて処理していたと明らかにした。廃棄物処理法などに違反する疑いがあり、公社は19日までに兵庫県警に通報した。  公社によると、2013年ごろから19年11月まで、他にもブタやウサギ、アヒルなどの死骸を敷地内の一般客が立ち入れない区域に埋めていた。本来は姫路家畜保健衛生所などで処理する必要があったが、担当者にマニュアルが周知されていなかった。「かわいがっていた動物を弔う気持ちがあった」と話す職員もいたという。公社は土壌を消毒し、マニュアルや動物の管理台帳を刷新した。  他に乳牛の飼育を担当していた職員が16年2月~18年9月、未開放の区域に牛乳を捨てていたことも発覚。乳牛が病気などのため、人が飲めない牛乳だったといい、職員は「肥料になると思った」と話しているという。  いずれも神戸市の第三セクターの不祥事を受けた弁護士事務所によるアンケートで発覚。公社は近く関係者を処分する方針。
ニュース

【逮捕】三古義之 明石郵便局職員がビル屋上からブロックを投げて警官殺害を図る

報道によりますと、ビルの屋上から警察官にコンクリート片を投げつけたとして、47歳男が逮捕されました。兵庫県警生田署は18日、同県明石市松が丘5の明石郵便局員、三古義之容疑者(47)を殺人未遂や公務執行妨害などの疑いで逮捕、送検したと発表した。「身に覚えがなく事実無根だ」と容疑を否認しているという。  逮捕容疑は2月17日午前2時45分ごろ、神戸市中央区にあるビルの屋上(高さ約30メートル)から生田署の男性巡査長(32)に向け、重さ約10キロのコンクリ片数個を投げるなどしたとしている。巡査長には当たらず、けがはなかった。  生田署によると、「酔っぱらいがいる」との110番があり、巡査長ら2人が現場に駆けつけた。三古容疑者が投げつけたコンクリ片でミニパトカーの後部が損傷した。
ニュース

【逮捕】原優奈 25歳プロボクサーがタクシー運転手を蹴って料金払わずに逃走

報道によりますと、タクシー運転手に暴行し、乗車料金を支払わずに逃げたとして、25歳プロボクサーを逮捕しました。兵庫県警葺合署は18日、強盗の疑いで、神戸市中央区日暮通、プロボクサー、原優奈(ゆうな)容疑者(25)を逮捕した。同署によると、「酒に酔っていて覚えていない」と供述している。  逮捕容疑は同日午前6時半ごろ、神戸市中央区のコンビニ駐車場で、乗車していたタクシーの男性運転手(64)の左足を1回蹴ったほか、胸を数回押すなどし、乗車料金660円を支払わず逃げたとしている。運転手にけがはなかった。  同署によると、原容疑者は同区内の繁華街から1人で乗車した後、車内で嘔吐(おうと)。クリーニング代を支払うとして、ATM(現金自動預払機)から現金を引き出すためにコンビニ立ち寄ったが、金を引き出せず、運転手と口論になり犯行に及んだという。  男性運転手が「強盗にあった」と110番。同署員が現場周辺の路上で寝ていた原容疑者を発見した。
ニュース

【事件】JR尼崎駅 南口近くの路上で70歳男性がブロックで殴られ死亡 殴った男は逃走

報道によりますと、17日午前、兵庫県尼崎市で70歳の男性が男にブロックで殴られるなどして死亡しました。男は現場から逃げていて、警察が殺人事件として捜査しています。17日午前11時過ぎ、JR尼崎駅南口近くの路上で、通行人の男性から「男性が男に殴られている。ブロックを使っている」と、警察に通報がありました。 警察や消防が駆け付けたところ、現場近くに住む自営業の吉田修二さん(70)が、顔面が血まみれの状態で仰向けに倒れていて、心肺停止の状態で病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。 現場では、犯行に使われたとみられる血のついたコンクリートブロックが見つかっています。 警察によると、通報した男性は「殴っていた男は歩いて現場から北の方向に立ち去った」と話しているということです。 男は40代くらい、身長は170cmくらいで中肉で赤い服を着ていて、髪型は丸刈りのように見えたということです。 吉田さんがはいていたズボンのポケットなどには現金10万円があったことから、警察は金品目的ではないとみていて、殺人事件として捜査しています。
ニュース

【逮捕】浦川嘉雄 神戸市垂水区で79歳のタクシー運転手がひき逃げ

報道によりますと、15日夜、神戸市垂水区で歩行者の女性をひき逃げした疑いで、タクシー運転手の男が逮捕されました。ひき逃げの疑いで逮捕されたのは、タクシー運転手の浦川嘉雄容疑者(79)です。 警察によると、浦川容疑者は15日午後10時40分ごろ、神戸市垂水区の市道を歩いて渡っていた49歳の女性をタクシーではねたにも関わらず、救護せずにその場を立ち去った疑いが持たれています。 はねられた女性は病院に運ばれましたが、骨盤を骨折するなどして、意識不明の重体です。 【記者リポート】 「浦川容疑者は女性をはねた約3分後に、現場に戻ってきたということです」 調べに対し浦川容疑者は、女性をはねたことは認めていますが、「後ろから車が来ていて止められなかった」と逃げたことについては否認しているということです。