傷害致死

ニュース

【逮捕】牧野和男 コロナ影響で収入減り夫婦喧嘩 妻が殴られ死亡

報道によりますと、「コロナウイルスのせいで収入が減った」などと口論になった夫婦。夫が妻に平手打ちするなどの暴行を加えて死亡させたとして逮捕されました。会社員の牧野和男容疑者(59)は5日午後11時すぎ、東京・江戸川区の自宅で妻の美紀さん(57)の頭を平手打ちするなどの暴行を加えた疑いが持たれています。美紀さんは意識不明で病院へ搬送され、その後、死亡しました。警視庁によりますと、牧野容疑者は美紀さんと5時間近く酒を飲んでいて、美紀さんから「コロナウイルスのせいで私の収入が減った」「あなたの稼ぎも少ないから生活できない」などと言われたことで口論になったということです。取り調べに対して「酔っていて妻にののしられた」などと容疑を認めています。
ニュース

【逮捕】「卒業式に来て腹が立った」15歳少年が76歳祖母を殴って死亡させる

報道によりますと、同居する祖母の顔などを殴ったとして、15歳少年が逮捕されました。大阪府警高槻署は傷害容疑で府内に住む少年(15)を逮捕、祖母が死亡したため傷害致死容疑で送検したと3日、発表した。同署によると、少年は犯行当時中学3年生で、「おばあちゃんに『中学の卒業式に来るな』と言っていたのに来たので腹が立った」と容疑を認めているという。  送検容疑は3月13日から同15日にかけて、自宅で祖母の顔面や頭部を手で殴るなどして負傷させ、同日午前に搬送先の病院で死亡させたとしている。  同署によると、少年は祖母と祖父との3人暮らし。13日に中学の卒業式があり、その日のうちに祖母に暴行を加えたとみられる。祖母は14日も料理をするなどして過ごしていたが、15日午前5時ごろ、少年が「祖母が寝室で冷たくなっている」と119番した。  同署が少年から事情を聴いたところ、暴行を認めたため、15日に傷害容疑で逮捕。その後、死亡が確認されたため傷害致死容疑で送検した。少年は「日頃から勉強や成績のことを悪くいわれ、うるさいなと思っていた」とも供述。過去にも祖母に暴力をふるっていたという。
ニュース

【逮捕】佐藤雄志 56歳男がJR関内駅前で関良則さんに暴行加えて死なせる

報道によりますと、3日、横浜市のJR関内駅前で顔にあざなどがある男性が倒れているのが見つかり、その後に死亡した事件で、警察は男性を押し倒すなどして死なせたとして56歳の男を逮捕しました。自称・会社員の佐藤雄志容疑者は3日未明、横浜市のJR関内駅前の路上で関良則さん(68)を押し倒すなどして死なせた疑いが持たれています。警察によりますと、駅の防犯カメラには事件当時、佐藤容疑者が改札の前ですれ違った関さんの後を追う様子が映っていました。その後、関さんが顔に擦り傷やあざがある状態で路上に倒れているのが見つかりました。取り調べに対し、「腕と腕がぶつかって頭にきた。知らない男性をひじで突き飛ばした」などと容疑を認めているということです。
ニュース

【逮捕】河上敏郎 熊本市南区城南町で55歳息子が父親の頭を蹴って死亡させる

報道によりますと、熊本市の自宅で父親の頭部を蹴るなどして死亡させたとして50代の長男が逮捕されました。傷害致死の疑いで逮捕されたのは、熊本市南区城南町の作業員河上敏郎容疑者(55)です。 警察によりますと河上容疑者は、きのう午後4時半ごろ自宅の寝室で父親で78歳の昭全さんの頭部を複数回蹴るなどして、死亡させた疑いがもたれています。 母親が通報した消防から連絡を受けた警察が、河上容疑者を任意同行し、事情を聴いていました。 警察の調べに対して河上容疑者は、「父親が言うことを聞かず、冷蔵庫のものを勝手に食べたことに腹がたった」と容疑を認めているということです。 河上容疑者は両親と妹の4人暮らしで家族が昭全さんを介護していたということです。
ニュース

【逮捕】小川泰弘 堺市中区で介護職の42歳男が交際相手の顔殴って死亡させる

報道によりますと、きょう未明、大阪府堺市で交際相手の女性を殴って死亡させた疑いで42歳の介護職の男が逮捕されました。傷害致死の疑いで逮捕されたのは、堺市に住む介護職、小川泰弘容疑者(42)です。 小川容疑者は、22日午前0時半ごろ堺市中区の自宅マンションで交際相手の女性(43)の顔を数十回殴るなどの暴行を加え、死亡させた疑いが持たれています。 警察によると、小川容疑者は女性を殴ったあと、「すぐ救急車に来て欲しい」と自ら通報していて、駆けつけた警察に緊急逮捕されました。 小川容疑者は調べに対し、「家にいた時に過去の浮気相手と連絡を取り合っていることが分かり、激怒して犯行に及んだ」と容疑を認めています。 警察は女性の死因を調べるとともに、事件の詳しい経緯を調べています。
ニュース

【逮捕】佐藤かおり 5年前に43歳母親が生後1カ月の三男に暴行加えて死亡させる

報道によりますと、当時生後1カ月の三男を暴行し死なせたとして、43歳母親が逮捕されました。5年前に自宅で生後1カ月の息子に暴行を加え死亡させたとして、福島県警は20日、同県郡山市田村町金屋、母親の無職佐藤かおり容疑者(43)を傷害致死の疑いで逮捕し、発表した。容疑については黙秘し、「気が付いたら息をしていなかった」という趣旨の説明をしているという。  県警によると、逮捕容疑は2015年7月7日午前8時ごろから午後6時半ごろの間に、郡山市横塚の当時の自宅で、三男の心星(しんせい)ちゃんの頭を殴って脳挫傷のけがを負わせ、死亡させたというもの。帰宅した夫がベビーベッドで息をしていない心星ちゃんを見つけ、119番通報したが、搬送先の病院で死亡が確認された。  県警によると、当時、佐藤容疑者は夫と息子3人との5人暮らし。県警は佐藤容疑者から任意で事情を聴いていたが、精神的に不安定で聴取に応じられない状況が続いたため、強制捜査に踏み切ったという。
ニュース

【逮捕】昆野和明 望月陽介 暴力団幹部ら男7人が横須賀市若松町で鈴木翔さんと28歳男性に暴行 1人死亡

報道によりますと、去年12月、神奈川県横須賀市の繁華街で、男性2人が複数の男から暴行を受け、1人が死亡した事件で、男7人が19日に逮捕されました。傷害致死と傷害の疑いで逮捕されたのは、横須賀市の昆野和明容疑者と指定暴力団・稲川会系組員の望月陽介容疑者ら7人。 警察によると7人は、去年12月、横須賀市の繁華街の駐車場で鈴木翔さんと28歳の男性の頭を足で蹴るなどして鈴木さんを死亡させ、28歳の男性にケガをさせた疑いが持たれている。 犯人は現場から逃走していたが、19日午前、7人が横須賀警察署に出頭してきたという。 認否は明らかになっていないが、鈴木さんらは事件直前、近くの飲食店を出た後、昆野容疑者とトラブルになっていたといい、警察は詳しい経緯を調べている。
ニュース

【逮捕】東向貴志 23歳男が交際相手の1歳長男に暴行を加えて死亡させる

報道によりますと、交際相手の長男に暴行を加えさせて死亡させたとして23歳男が逮捕されました。大阪市平野区で当時の交際相手の長男=当時(1)=に暴行を加えて死亡させたとして、大阪府警捜査1課は17日、傷害致死の疑いで、兵庫県伊丹市、建設作業員東向貴志容疑者(23)を逮捕した。「何もしていません」と容疑を否認している。  逮捕容疑は昨年5月3日午後0時50分~1時10分ごろ、大阪市平野区の集合住宅の一室で、当時住んでいた交際相手の女性(24)の長男中窪理斗ちゃんに暴行を加え、死亡させた疑い。  理斗ちゃんは病院に運ばれたが、翌4日に転院先の病院で死亡した。死因は肝臓裂傷による失血死だった。東向容疑者は任意の調べに「暴行はしていない」と話したという。