佐賀県

ニュース

【火事】大町町福母 長屋5棟と1戸の合わせて17家屋が全焼 2人と連絡取れず

報道によりますと、7日未明、佐賀県大町町で長屋17家屋が全焼する火事がありました。2人と連絡が取れていないということです。警察によりますと、午前1時50分ごろ、大町町福母で「建物が燃えている。住民が避難できているか分からない」と119番通報がありました。火は約2時間半後に消し止められましたが、この火事で長屋5棟と1戸の合わせて17家屋が全焼しました。現場は古くからの長屋が並ぶ一帯で、現在、長屋に住んでいた6世帯8人のうち60代の男性1人、80代の女性1人と連絡が取れていないということです。
ニュース

【事故】伊万里市黒川町塩屋「名村造船所」運搬車両と土台に挟まれて男性が死亡

報道によりますと、名村造船所で運搬車両と土台との間に男性が挟まれ、死亡する事故がありました。24日午後1時10分ごろ、佐賀県伊万里市黒川町塩屋の名村造船所で、同社社員の男性が、船舶の運搬作業中に運搬車両と土台との間に挟まれ、約1時間40分後に搬送先の病院で死亡が確認された。  伊万里署によると、男性は事故当時、船舶の一部を乗せた土台の搬送作業をしていて、運搬車両を誘導中だったという。同僚が「作業中に(男性が)挟まれた」と119番した。原因を調べている。
ニュース

【コロナ】フランスから帰国した佐賀大学の20代男子大学生 感染確認

報道によりますと、佐賀県は13日、佐賀市内の佐賀大生の20代男性が、新型コロナウイルスに感染したと発表しました。県内での感染確認は初めてです。県によると、男性は2月27日からフランスに旅行で訪れ、3月4日に帰国。9日に39度の発熱と頭痛が出て、10日に佐賀市内の医療機関を受診。13日にウイルス検査の結果、陽性が確認され、県内の感染症指定医療機関に入院した。発熱、頭痛のほか、のどの痛み、せき、肺炎などの症状があるが病状は安定しているという。  フランスには他に4人が同行したという。県が詳しい行動、滞在歴などについて調査している。
ニュース

【火事】佐賀市多布施 県営団地の一室から出火 男性1人が重体 大人2人 子供2人怪我

報道によりますと、午前10時半ごろ、佐賀市の県営団地で火事があり、男性1人が意識不明の重体で病院に搬送されたほか、子供を含む4人がけがをしました。13日午前10時半ごろ、佐賀市多布施の、4階建て県営多布施第2団地の22棟で「1階部分から爆発音がした。感知器が鳴り、煙が出ている」と同じ棟に住む人から消防に通報がありました。火は約2時間後に消し止められましたが、男性1人が意識不明の重体で病院に搬送されたほか、大人2人、子供2人もけがをしました。
ニュース

【逮捕】石井賢治 51歳医師の男が飲酒運転して出会い頭の事故

報道によりますと、佐賀市で7日、医師の男が飲酒運転したとして現行犯逮捕されました。酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたのは小城市内の病院に勤務する医師、石井賢治容疑者(51)です。 警察によりますと石井容疑者は7日午前0時半前、JR佐賀駅前の市道で酒を飲んだ状態で車を運転した疑いがもたれています。交差点で出会い頭の事故を起こし、駆けつけた警察官が酒の臭いに気づき発覚しました。 石井容疑者の吐いた息からは基準値の2倍を超えるアルコールが検出されています。 この事故によるけが人はいませんでした。調べに対し石井容疑者は容疑を認めていて「帰宅中だった」と供述しています。 警察は飲酒運転にいたった動機などを詳しく調べています。
ニュース

【注意】唐津市で新型コロナウイルスに便乗した不審な電話 警察が注意呼び掛け

報道によりますと、新型コロナウイルスに便乗した不審な電話が唐津市であったと佐賀県警が発表しました。佐賀県警は5日、新型コロナウイルスに便乗した不審な電話が唐津市であったと発表した。新型肺炎の感染拡大などを口実にしたニセ電話詐欺などの恐れもあるとみて、県警では「不審な電話があれば、身近な人や警察に相談を」と注意を呼び掛けている。  唐津署によると5日午前10時ごろ、市内の80代女性の携帯電話に男の声で「警察ですけど、コロナのことで話がある」などと電話があった。女性はすぐに電話を切ったが、その後、同じ番号から2回かかってきたという。  県警は、警察官がコロナウイルスに関して電話で確認することはないとしており、「警察にすぐに相談してほしい」と話している。
ニュース

【逮捕】桶本竜太 唐津市内の船員教育を行う学校内で大麻所持

報道によりますと、佐賀県唐津市で、自らが勤める学校内で大麻を所持していたとして、42歳の教員の男が5日未明に逮捕されました。警察によりますと、唐津市妙見町の教員・桶本竜太容疑者(42)は、自らが勤める唐津市内の船員教育を行う学校内で乾燥大麻0.17gを所持していた疑いがもたれています。同僚が、学校内の倉庫で袋に入った大麻を発見し、44日午後1時半ごろ、「大麻を所持している教員がいる」と警察に通報しました。 警察が捜査したところ、桶本容疑者が大麻を所持していたことがわかり、5日未明、逮捕したということです。警察の調べに対し、桶本容疑者は「間違いありません」と、容疑を認めています。 警察は桶本容疑者が大麻を使用していたかも含め、捜査しています。
ニュース

【事故】西村沙季 三養基郡みやき町市武の国道264号で堤啓治さんがはねられて重体

報道によりますと、佐賀県みやき町の国道で1日未明、43歳の男性が交差点内でワゴン車にはねられる事故があり、男性は意識不明となっています。運転手は過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されました。警察によりますと三養基郡みやき町市武の国道264号の新町交差点で1日午前1時半ごろ、近くに住む、自営業堤啓治さん(43)が、トラックにはねられました。 トラックを運転していた佐賀市諸富町の会社員西村沙季容疑者(31)は過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されました。警察の調べに西村容疑者は国道を西に向かって走っていて、「気が付いたら目の前に人がいた」と話しているということです。 事故が起きた交差点には押しボタン式信号がありますが、信号の状況などは分かっておらず、また、はねられた場所は横断歩道上ではないということです。
ニュース

【逮捕】平拓也 22歳の佐賀県非常勤職員が酒に酔って警察官に噛みつく

報道によりますと、警察官の腕にかみつき公務を妨害したとして22歳男が逮捕されました。佐賀県警鹿島署は14日、佐賀県果樹試験場(小城市)の非常勤職員、平拓也容疑者(22)=同県鹿島市古枝乙=を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。「知るか」と容疑を否認しているという。  逮捕容疑は14日午前5時ごろ、同市古枝の歩道で警察官の左腕にかみつき、職務の執行を妨害したとしている。20代男性から「信号停車中に酔っ払いが車にぶつかってきた」と110番があり、駆け付けた警察官に平容疑者がかみついた。平容疑者からは呼気1リットル当たり0・77ミリグラムのアルコールが検出された。  県の進龍太郎総務部長は「誠に申し訳なく、深くおわび申し上げる。事実関係を詳細に調査し、厳正に対処する」とコメントした。