住居侵入

ニュース

【逮捕】嶋田えり「人生をリセット」26歳女が安倍晋三首相の私邸敷地内に侵入

報道によりますと、安倍総理大臣の東京・渋谷区にある私邸の庭に侵入したとして、自称・会社員の26歳の女が現行犯逮捕されました。自称・会社員の嶋田えり容疑者は4日、渋谷区富ケ谷にある安倍総理の私邸に侵入した疑いが持たれています。警視庁によりますと、午後11時前、総理の私邸に設置された防犯センサーが鳴って警察官が駆け付けたところ、敷地内の庭に嶋田容疑者が立っていたということです。嶋田容疑者は駆け付けた警察官によって住居侵入の疑いで現行犯逮捕されました。当時、安倍総理は家の中にいたということです。嶋田容疑者は「両親との関係が嫌になって、逮捕されれば人生をリセットできると思った」と容疑を認めています。
ニュース

【逮捕】関口裕介 36歳男が元同僚の女性宅に侵入して首絞める

報道によりますと、狭山市で、元同僚の女性の自宅に押し入り首を絞めたとして、36歳の自称会社員の男が25日夜、県警に殺人未遂などの疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、東京都荒川区の自称会社員、関口裕介容疑者(36)です。警察の調べによりますと、関口容疑者は25日午後5時半ごろ、元同僚の28歳の女性が住む狭山市内のアパートの部屋に窓ガラスを割って侵入し、女性の首を絞めて殺害しようとした疑いが持たれています。女性は抵抗して外に逃げ、けがはありませんでした。近くに住む人が警察に通報し、関口容疑者は現場近くの交番に出頭して逮捕されました。 関口容疑者は、女性と数年前に同じ家電量販店で働いていて、警察の調べに対し「部屋に侵入したが、殺すつもりはなかった」などと供述しているということです。
ニュース

【逮捕】斉藤優雅 23歳男が知人女性宅に侵入 両手を縛るなどして監禁 性的暴行

報道によりますと、知人の女性の自宅に侵入して、性的暴行を加えたなどとして、札幌の23歳の男が逮捕されました。逮捕されたのは、札幌市中央区の会社員、斉藤優雅(さいとう・ゆうが)容疑者23歳です。斉藤容疑者は、先月27日夜、中央区に住む、知人女性の自宅アパートに侵入し、女性の両手を縛るなどして監禁したうえ、性的暴行を加えて首などにけがをさせた疑いが持たれています。斉藤容疑者は容疑をほぼ認めているということで、警察が犯行の詳しい動機などを調べています。
ニュース

【逮捕】萩原辰也 43歳男が寝ていた20代女性宅に侵入してわいせつ未遂

報道によりますと、東京・江戸川区でアパートの一室に侵入し、寝ていた女性にわいせつな行為をしようとしたとして、会社員の男が逮捕されました。警視庁によると、会社員の萩原辰也容疑者は去年10月、江戸川区のアパートの一室に侵入し、寝ていた20代の飲食店従業員の女性にわいせつな行為をしようとした疑いが持たれている。 2人に面識はなく、萩原容疑者は玄関の鍵をこじ開けて部屋に侵入していて、調べに対し「通勤する途中に見かけてタイプだったので狙った」などと話し、容疑を認めているという。 また、「周辺で同様の犯行を複数した」という趣旨の供述もしているということで、警視庁が裏付けを進めている。
ニュース

【逮捕】小倉喜彦 村上貴彦 男4人が豊島区北大塚の92歳男性の住宅に押し入り重傷負わせて現金奪う

報道によりますと、今年の元日に高齢者が襲われた強盗傷害事件で、男4人が警視庁に逮捕されました。強盗傷害などの疑いで逮捕されたのは、いずれも職業不詳の小倉喜彦容疑者(25)と村上貴彦容疑者(31)ら10代から30代の男4人です。  4人は今年の元日の午前3時半ごろ、豊島区北大塚の住宅に押し入り、92歳の男性を殴るなどして顔の骨や肋骨を折る重傷を負わせたうえ、現金およそ29万円を奪った疑いがもたれています。  4人のうち2人は容疑をおむむね認めているということですが、残る2人は否認しています。
ニュース

【逮捕】宇岡邦晃 39歳男が20代女性の自宅に侵入 刃物で脅して性的暴行を加える

報道によりますと、一人暮らしの20代の女性の自宅に侵入し、両手を縛って性的暴行を加えたとして、39歳の男が警視庁に逮捕されました。強制性交などの疑いで逮捕されたのは東京・国立市の会社員、宇岡邦晃容疑者(39)で、先月15日の午前4時ごろ、国立市のアパートに侵入し、一人暮らしの20代の女性の両手をタオルのようなもので縛り、性的暴行を加えた疑いが持たれています。  警視庁によりますと、宇岡容疑者は寝ていた女性に「静かにしろよ。刺すぞ」と、刃物のようなものを突きつけ襲ったということです。取り調べに対し宇岡容疑者は、「覚えていない」と容疑を否認しています。
ニュース

【逮捕】正木凌司 24歳男が闇バイトに応募した少年3人と強盗目的で住居侵入

報道によりますと、強盗目的で神奈川県大和市の住宅の敷地に侵入したとして24歳男と少年3人を逮捕しました。高齢夫婦の自宅敷地内に侵入したとして、神奈川県警捜査1課は6日、住居侵入の疑いで、住所不詳、自称解体業の正木凌司容疑者(24)を逮捕した。容疑を認めている。  逮捕容疑は、いずれも横浜市鶴見区に住む高校1年の男子生徒(16)と無職少年(16)、相模原市中央区に住む中学2年の男子生徒(14)らとともに、1月8日午後11時35分ごろ、正当な理由なく同県大和市の無職男性(88)方敷地内に侵入したとしている。  同課によると、男性は80代の妻と2人暮らしで、令和元年10月に特殊詐欺の被害に遭っていた。正木容疑者らが1階のガラスを割り、室内に侵入しようとしたところを、市内に住む男性(56)が発見し、110番通報。正木容疑者らはその場から逃走した。  同課は3日までに少年3人を逮捕するとともに、正木容疑者の行方を追っていた。これまでに少年3人は「ツイッターでリクルートされた」などと供述しており、背後に指示役がいるとみられる。
ニュース

【逮捕】大泉優也 31歳男が女子大学生のアパートに侵入 下着盗んで体触る

報道によりますと、一人暮らしの女性宅を狙い下着を盗んだなどとして、31歳男が逮捕されました。埼玉県警捜査3課は5日、住居侵入と窃盗、強制わいせつの疑いで、同県戸田市新曽南、自称コンサルタント業、大泉優也容疑者(31)を逮捕し、さいたま地検に送検したと発表した。  逮捕・送検容疑は昨年5月9日夕~10日未明、戸田市の当時10代の女子大学生のアパートに侵入して下着11点(時価計4100円相当)を盗み、帰宅した女子大学生の体を触ったとしている。「カーテンがピンクの部屋を狙った。性欲を満たすためだった」などと供述しているが、一部の容疑は否認しているという。  県警によると、大泉容疑者は昨年2月以降、同様の犯行を16件繰り返し下着計160枚を盗んだ疑いがあるという。