三重県

ニュース

【ひき逃げ】四日市市西日野町 女子高校生の横山桜緒璃さんが車にはねられ死亡

報道によりますと、30日夜、三重県四日市市で15歳の女子高生が道路で倒れているのが見つかり、その後死亡しました。警察は現場の状況からひき逃げ事件として捜査しています。30日午後9時20分頃、四日市市西日野町の市道で、「『女性が倒れている』と叫んでいる人がいる」と近くを通りかかった人から110番通報がありました。  警察官が駆け付けると、近くに住む高校1年生の横山桜緒璃(さおり)さん(15)が、車道で頭から血を流して倒れていて、病院に運ばれましたが、およそ3時間後に死亡しました。  現場周辺には、横山さんの靴や車の部品の破片が落ちていたということです。  警察は、現場の状況からひき逃げ事件と見て調べています。
ニュース

【逮捕】平川一 四日市市茂福で72歳男が42歳男性の顔を刃物で切りつける

報道によりますと、23日夜遅く、三重県四日市市で近所に住む男性を包丁で切りつけ、殺害しようとしたとして、72歳の無職の男が逮捕されました。23日午後11時ごろ、四日市市茂福で「自宅の敷地内で包丁を持った男にいきなり顔を刺された」と42歳の臨床工学技士の男性から警察に通報がありました。  男性が男に見覚えがあると話したことから、警察が近所の無職・平川一容疑者(72)に事情を聴いたところ「男性を切りつけた」などと話したため、殺人未遂の疑いで緊急逮捕しました。  男性は右の頬を5センチほど切るケガをしました。  調べに対し平川容疑者は「包丁を振り回したときに当たっただけで殺すつもりはなかった」と容疑を否認しています。  2人にこれまで目立ったトラブルなどはなく、警察が犯行のいきさつを詳しく調べています。
ニュース

【事故】国土交通省三重河川国道事務所 高さ30mクレーンが2t鉄筋吊り上げ転倒 男性作業員が重傷

報道によりますと、三重県津市の工事現場で高さ30メートルのクレーンが倒れて男性作業員が重傷を負いました。23日午前9時半ごろ、57歳の男性作業員が遠隔でクレーンを操作し重さ2トンの鉄筋を吊り上げたところ、高さ30メートル余りのアームごと転倒しました。  倒れたクレーンへの直撃は免れたものの、操作していた男性作業員(57)がケガをし、病院に運ばれましたが背骨など5か所を骨折する重傷です。  現場は国土交通省三重河川国道事務所の新庁舎の建設現場で、クレーンが倒れたのは敷地内のみで、周辺の通行人などにケガ人はいないということで、警察が原因を調べています。
ニュース

【火事】亀山市白木町 資材置き場でタイヤなど炎上 東名阪道の伊勢関IC〜亀山JCT通行止め

報道によりますと、三重県亀山市で資材置き場のタイヤなどが炎上しました。この影響で、すぐ近くを通る東名阪自動車道が現在通行止めとなっています。23日午後1時ごろ、通行人などから「黒煙が上がっている」などと消防に通報が相次ぎました。  置かれていたタイヤなどが燃えていて、現在も消防による消火活動が続けられています。  この火事によるケガ人はなかったということで、警察と消防が出火原因などを詳しく調べています。  また、この火事による黒煙が風で流され、現場のすぐ近くを通る東名阪道で視界が悪くなったため、現在伊勢関インターから亀山ジャンクションの間で上下線ともに通行止めとなっています。
ニュース

【事故】松阪市五反田町 軽乗用車と原付バイクが衝突して新聞配達中の男性が死亡

報道によりますと、交差点でバイクとワゴン車が衝突してバイクを運転していた男性が死亡する事故がありました。21日午前4時50分ごろ、三重県松阪市五反田町2丁目の市道交差点で、同市駅部田町、新聞配達員濱口修さん(67)のミニバイクと同市五反田町3丁目、会社員竹内秀直さん(44)の軽ワゴン車が出合い頭に衝突。濱口さんは全身を強く打ち、市内の病院に救急搬送されたが、約2時間後に死亡が確認された。  松阪署によると、濱口さんは新聞配達中、竹内さんは市内のアルバイト先に向かうところだった。現場の交差点に信号はなく、濱口さん側に一時停止の標識があったという。同署が事故原因を調べている。
ニュース

【事故】東名阪自動車道 四日市インターチェンジ付近 トラックにはねられて2人死亡1人軽傷

報道によりますと、20日午前4時5分ごろ、三重県四日市市智積町の東名阪自動車道上り線で、単独事故を起こした車から降りていた男性2人が、大型トラックにはねられ死亡した。20日午前4時すぎ、三重県四日市市の東名阪自動車道・上りの四日市インターチェンジ付近で、ワゴン車が車線の中央付近にとまっていたところに、大型トラックが追突しました。  警察によりますと、ワゴン車はこの前に自損事故を起こしていて、乗っていた若い男性2人がいったんは路肩に避難したとみられますが、大型トラックが追突したときに巻き込まれ、全身を強く打って死亡しました。  トラックを運転していた会社員の男性(47)は軽傷ということです。  警察が、2人の身元の確認を急ぐとともに、事故当時の状況を詳しく調べています。  この事故の影響で、東名阪自動車道は鈴鹿ICー四日市IC間の上下線で、午前10時半現在、通行止めとなっています。
ニュース

【事故】四日市市 鈴鹿川にかかる水道橋から17歳作業員の男性が転落して死亡

報道によりますと、18日午後、三重県四日市市の鈴鹿川にかかる水道橋から転落した17歳の作業員が死亡しました。警察によりますと、18日午後3時40分ごろ、水道橋の塗装作業中に資材を運んでいた男性作業員(17)が、幅約90センチの作業用の足場から転落しました。  男性は約13メートル下の河川敷に落下。全身を強く打って、救急搬送されましたが、間もなく亡くなりました。  警察が事故の原因を調べています。
ニュース

【事故】近鉄大阪線 桔梗が丘駅で男女2人が特急電車にはねられ死亡

報道によりますと、15日夕方、三重県名張市の近鉄大阪線・桔梗が丘駅で人身事故があり2人が死亡しました。15日午後4時すぎ、名張市の近鉄大阪線・桔梗が丘駅で、近鉄名古屋駅発・大阪難波駅行きの特急電車が駅を通過する際、2人と衝突しました。  2人は成人の男女とみられ、その場で死亡が確認されました。  電車の乗客乗員あわせて115人にケガはありませんでした。  警察によりますと、男性運転士(44)は「ホームから2人が電車に飛び込んできた」と話していて、警察は遺体の身元の確認を急いでいます。  また、この事故の影響で近鉄大阪線の名張駅から東青山駅の間の上下線で、およそ2時間にわたり運転を見合わせましたが、現在は運転を再開しています。
ニュース

【事故】伊勢自動車道の下り線を歩いていた52歳男性が車にはねられ死亡

報道によりますと、三重県伊勢市の伊勢自動車道で路上を歩いていた男性が乗用車にはねられ死亡しました。14日午前4時すぎ、伊勢市前山町の伊勢自動車道下り線で道路上にいた玉城町の職業不詳、前田円さん(52)が乗用車にはねられました。前田さんは全身を強く打ち、病院に搬送されましたが、死亡しました。  乗用車を運転していた大阪市の男子大学生と同乗者にけがはありませんでした。  前田さんは車を降りて歩いていたということで、警察が事故の原因を詳しく調べています。  この事故で伊勢道は上下線の一部区間がおよそ3時間半通行止めになりました。
ニュース

【事故】伊勢市楠部町 鳥羽松阪線で大型バイクが転倒して42歳男性ライダー死亡

報道によりますと、三重県伊勢市楠部町の県道で大型バイクが転倒する事故がありました。7日午前8時45分ごろ、三重県伊勢市楠部町の県道鳥羽松阪線(通称・伊勢二見鳥羽ライン)上り線で、志摩市磯部町恵利原、会社員向井伸博さん(42)の大型バイクが転倒。向井さんは道路に全身を強く打ち付け、搬送先の伊勢市内の病院で約40分後に死亡した。  伊勢署によると、現場は片側二車線の向井さんから見て緩やかな右カーブ。向井さんは家族に会うために伊勢方面に向かっていたという。対向車や障害物との接触はなく、何らかの原因でバランスを崩した単独事故の可能性が高いとみて詳しい原因を調べている。