【逮捕】近本匠 35歳男がタクシー運転手を複数回蹴って怪我負わせる

報道によりますと、愛知県小牧市で15日未明、タクシー運転手の男性を蹴ってケガをさせたとして、35歳の会社員の男が逮捕されました。

男は支払い料金が足りず、逃走。

追いかけてきた運転手の男性を暴行したということです。

事件現場はどこ?

愛知県小牧市です。

どんなことがあったの?

逮捕されたのは、小牧市の会社員・近本匠容疑者(35)です。

近本容疑者は、15日午前4時ごろ、利用したタクシーの男性運転手(36)を複数回蹴って、ケガをさせた傷害の疑いが持たれています。


警察によりますと、近本容疑者は名古屋市中区錦3丁目から自宅がある小牧市までタクシーを利用し、料金を支払いましたが、運転手の男性が足りないことに気付き追いかけると、その場で蹴られたということです。

運転手の男性は、太ももに軽いケガをしました。

近本容疑者は調べに対し、「蹴ったことは覚えていません」と容疑を否認しています。

引用元『東海テレビ』

Twitter タクシーに関するツイート

コメント