【火事】佐久市岩村田 店舗兼住宅『割烹食堂双葉』が全焼 焼け跡から2人の遺体

報道によりますと、けさ早く、佐久市の店舗を兼ねた住宅で火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。

事件現場はどこ?

長野県佐久市岩村田3148−1にある「割烹食堂双葉」です。

付近には、『角田医院分院』『中国料理 山水』『大衆食堂&沖縄料理ゆいま〜る』『BAR LANTAN』などの店舗が建ち並んでいます。

どんなことがあったの?

14日未明、長野県佐久市の食堂兼住宅が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。この家の79歳の男性と従業員の2人と連絡がとれていないということです。


全焼したのは佐久市岩村田の長岡和男さんの木造2階建ての店舗兼住宅です。

警察などによりますと、午前5時前、近所の住民から「火が出ている」と通報がありました。

火は鎮圧状態ですが、まだ鎮火に至っておらず、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。

警察が身元を確認しています。

近所の住民:
「屋根のところまで火が上がって、どんどん燃えていた。怖かった」

建物の1階は食堂で、近所の住民などによりますと、79歳の長岡さんはここに1人で暮らし、近くに住む家族や従業員らと店に出ていました。

食堂は、きのうも通常通り夜9時ごろまで営業し、従業員の1人はここで寝泊りした後朝帰宅する予定だったということです。

警察によりますと、現在、長岡さんと50代の女性従業員の2人と連絡がとれず、安否の確認を急いでいます。

引用元『NBS長野放送』

SBC信越放送の報道

午前5時前、近所の住民から「建物から煙と炎が見える」と消防に通報がありました。

消防車7台が出動し消火活動にあたり、火の勢いは収まりましたが、現在も煙が出るなどしていて鎮火には至っていません。

この火事で、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。

警察によりますと、店主の長岡和男さん・79歳と従業員の50代の女性と連絡がとれておらず、遺体の身元の確認を急ぐとともに火が出た原因を調べています。

引用元『SBC信越放送』

Twitter 火災現場の画像など

コメント