【ひき逃げ】幸手市中 路上に横たわっていた男性がはねられて死亡

報道によりますと、12日夜、幸手市内で路上に倒れていた男性が乗用車にはねられ、死亡しました。

乗用車は男性をはねた後、そのまま逃走し、警察がひき逃げ事件として捜査しています。

事件現場はどこ?

埼玉県幸手市中の県道です。

どんなことがあったの?

12日午後10時ごろ、幸手市中の県道で、路上に倒れていた40代から70代とみられる男性が乗用車にはねられました。

男性は病院に搬送されましたが、頭などを強く打っていて、およそ1時間後に死亡が確認されました。

警察によりますと、この事故の直前に男性が路上に横たわっているのを通行人が発見し、119番通報する間にはねられたということです。

男性をはね、現場を走り去った乗用車の特徴などは、今のところ分かっていません。

警察は、男性の身元の確認を急ぐとともに、ドライブレコーダーの映像などから当時の詳しい状況を調べています。

引用元『テレ玉』

Twitter ひき逃げに関するツイート

コメント