【逮捕】関口裕介 36歳男が元同僚の女性宅に侵入して首絞める

報道によりますと、狭山市で、元同僚の女性の自宅に押し入り首を絞めたとして、

36歳の自称会社員の男が25日夜、県警に殺人未遂などの疑いで逮捕されました。

どんなことがあったの?

逮捕されたのは、東京都荒川区の自称会社員、関口裕介容疑者(36)です。


警察の調べによりますと、関口容疑者は25日午後5時半ごろ、元同僚の28歳の女性が住む狭山市内のアパートの部屋に窓ガラスを割って侵入し、女性の首を絞めて殺害しようとした疑いが持たれています。

女性は抵抗して外に逃げ、けがはありませんでした。

近くに住む人が警察に通報し、関口容疑者は現場近くの交番に出頭して逮捕されました。


関口容疑者は、女性と数年前に同じ家電量販店で働いていて、

警察の調べに対し「部屋に侵入したが、殺すつもりはなかった」などと供述しているということです。

引用元『テレ玉』

事件現場はどこ?

東京都狭山市内のアパートです。

Twitter 職場トラブルに関するツイート

みんなの意見

頭おかしいでしょ。怖いよなこういうのに付きまとわれたり、家に侵入されたら。
間違いなくトラウマになってしまう。

頭大丈夫?
普通のやつが押しかけ、窓ガラスを割るとか、なんでわざわざ家で殺そうと、、。
8歳上。

コメント