【事故】多度津町西港町「今治造船」造船中の大型貨物船で清掃作業員の男性2人が死亡

報道によりますと、香川県多度津町の造船所で、大型貨物船のタンクで作業をしていた男性2人が死亡しているのが見つかりました。

警察が2人の死因などを調べています。

どんなことがあったの?

24日午前8時半ごろ、香川県多度津町の今治造船で、造船中の大型貨物船の排水タンクの中で男性2人が倒れているのが見つかりました。

倒れていたのは清掃作業員の瀬戸宏紀さん(46)と尾崎涼さん(34)で、現場で死亡が確認されました。

警察によりますと、この貨物船は14万トン級の石炭運搬船で、2人は23日朝から清掃作業にあたっていました。

しかし、23日夜、上司が連絡してもつながらず、24日朝、従業員が倒れている2人を発見しました。

警察は、解剖するなどして2人が死亡した経緯を調べる方針です。

引用元『KSB瀬戸内海放送』

事故現場はどこ?

香川県多度津町西港町にある今治造船です。

Twitter 今治造船に関するツイート

みんなの意見

亡くなられた方には申し訳ないですが昨日から連絡がとれない状態って、会社はこの人達の退社確認もせずに一晩放置してたって事ですよね!
自分も造船関係者ですが、こんなずさんな管理を今時している会社ってあるんですね?
会社の管理監督を怠った結果、命を落とさなくても良かった可能性もあります。
御冥福をお祈りします。

一晩中酸欠状態なら気の毒だが助からないだろう。

現場で作業員さんが命懸けの作業をしているのに、退社の確認も出来ない下請け会社なんか潰れてしまえ。

ガスですね
また今造ですね
これで何度目でしょう
香川の労基は今造とタダノを優遇し過ぎ
見て見ぬ振りはやめましょう

新造船ですが船体が鉄で未塗装なので、密閉に近い状態かつ脱酸素剤的な効果で酸素濃度が低下したのでしょうか。

コメント