【逮捕】八軒丈弥 奥所勇也 神戸山口組系の山健組武神会幹部と少年ら5人が車に放火

報道によりますと、兵庫県加古川市の農道で車に放火して全焼させた疑いで、

神戸山口組系の暴力団幹部ら5人が逮捕されました。

事件現場はどこ?

兵庫県加古川市平荘町磐の農道です。

どんなことがあったの?

建造物等以外放火の疑いで逮捕されたのは、

  • 姫路市に住む指定暴力団「神戸山口組」系山健組武神会幹部・八軒丈弥容疑者(41)
  • 姫路市の建設業・奥所勇也容疑者(31)
  • 姫路市に住むとび職の少年(17)
  • 西脇市に住む型枠大工の少年(16)
  • 姫路市に住む建築業の少年(18)

のあわせて5人です。

八軒容疑者らは去年11月、加古川市平荘町磐の農道で、47歳の男性名義のワゴン車1台に放火して全焼させ、集落への延焼などの危険を生じさせた疑いがもたれています。

車は無人で、けがをした人はいませんでした。

警察によると、周辺の防犯カメラの捜査などから5人が浮上しましたが、車の名義人の男性と連絡がつかず、車がどう使われていたのかや農道に置かれた経緯は分からないということです。

警察は、5人が容疑を認めたか否認しているかを明らかにしていません。

引用元『関西テレビ』

【事件】金銭トラブル?車に放火した暴力団関係者が持ち主の男性遺体を福知山市の山中に遺棄か
報道によりますと、特定抗争指定暴力団神戸山口組系組員ら7人が加古川市内で乗用車を放火したとして兵庫県警に逮捕された事件で、事件の関係者が乗用車を所有する47歳男性について「遺体を埋めた」と供述したことが11日、明らかになりました。県警は同日、京都府福知山市内の山中を捜索し、地中から性別不明の遺体を発見しました。県警は死体遺棄事件として加古川署に捜査本部を設置する方針です。県警は同日、京都府福知山市内の山中を捜索し、地中から性別不明の遺体を発見した。県警は死体遺棄事件として加古川署に捜査本部を設置する方針。放火事件は昨年11月30日未明、加古川市平荘町磐の農道で発生。同日昼、通行人が全焼した車を見つけ、119番した。捜査関係者によると、車は無人でナンバープレートが付いておらず、燃えた車体から灯油のような成分が検出された。  兵庫県警は神戸山口組系組員の男(41)=高砂市=を建造物以外等放火容疑で逮捕。捜査関係者によると、車の持ち主の男性と連絡が取れなくなり、県警が男性の自宅を調べたところ、男との金銭トラブルを示唆するメモが見つかった。メモには「何かあったらもめたと思ってください」などと書かれていたという。  ほかに逮捕された6人の大半は男がリーダーのグループに所属していたという。  県警が捜索した現場は、兵庫県と京都府の府県境で、丹波市と接する福知山市の山中。11日午前10時半ごろから、山道に警察車両約20台が集まり、鑑識の捜査員らが山の斜面に入って遺体を発見した。

Twitter 暴力団に関するツイート

みんなの意見

山健組。かっての名門が〜、やっぱり落ち目の組には、落ち目の人材しか集まらないんでしょうかねぇ。

山健組も落ちぶれたな。

名義人の男性はいったいどうなってしまったんだろうか

山健あらずんば〜
の山健はもうない。

加古川市のイメージがまた悪くなる。犯人に加古川市の人が居なくてホッとしたけど。

コメント