【逮捕】子供3人抱える47歳母親が自閉症スペクトラム障がいの小6長男に暴行

報道によりますと、小学校6年生の長男の腹を蹴ったとして北海道平取町の介護士の47歳女が、暴行の疑いで逮捕されました。

女は長男含め子供3人を抱えるシングルマザーで、長男は発達障がいでした。

事件現場はどこ?

北海道平取町です。

どんなことがあったの?

警察によりますと、女は小学生の長男や長女、次女の計3人の子がいて、2020年1月12日午後8時40分ごろ、自宅で小学校6年生の長男の下腹部を2回蹴った疑いが持たれています。


女はこの日の日中、長男に洗濯物を干すよう頼み出かけましたが、長男はやり終えず洗濯物をベッドの下に隠しました。女が帰宅後、洗濯物を見つけ、さらに、ベッドの下にカビが生えたり、腐った食べ物が出てきたということです。

食べ物は、女が仕事をしている間に、子供たちが食べるために用意した食事の一部で、長男が好き嫌いをして残したものとみられます。

長男にケガはなく、長女と次女にもケガはありません。


警察によりますと、長男は対人コミュニケーションの障害から生きづらさを抱えるとされる「自閉症スペクトラム障害(ASD)」などの発達障害で、頻繁に家出を繰り返していたということです。


2018年9月には、女が家出をした長男の頭をたたいたり、耳を引っ張る暴行をした疑いで書類送検されましたが、不起訴処分となっています。

家庭の支援していた役場職員の女性が、女から暴行の話を聞き、警察に通報しました。


調べに対し女は「怒ったとき開き直られたので、我慢できず感情に任せてしまった」と容疑を認めたうえで、「また手を挙げたら捕まってしまうと思っていたが自分で自分を止められなかった。もうこの子を育てられない。無理です」と供述しています。


3人の子供は児童相談所に保護されているということです。

引用元『http://uhb.jp/news/

みんなの反応

キツイなあ
この状況だと自分なら大丈夫とは言えない

うちの息子も発達障害です。
手を挙げるのはもってのほかですが、母親の子育ての苦労は理解できます。
言葉で諭すという事がかなり難しい子もいますから。
シングルでの三人の子育て、プラス発達障害はキツイです。

発達障害のお子さんを育てるのは
とても、大変な事ですよね。
放課後デイケア等の支援は
札幌ならば、まだ選択肢はありますが
田舎なので、難しかったでしょう。
きっと、頑張ってこられたと思います。
胸が痛みます。

大前提でダメなことだけど、簡単に責められない。お母さん1人で3人の子育て。そのうち1人は自閉症。
支援していた職員に隠さず暴行を伝えたこと。お母さんも誰かにすがりたかったんだろう。
考えただけで辛い。

ここまでどんだけ頑張ってきたんだろう。ひとりで障害児含め3人子育てなんて想像しただけでおかしくなりそう。もしこのお母さんの立場になれば誰でもこうなり得ると思う。市からはどこまで支援してもらえてたんだろう?

ムスコから手をあげられたことはなかったのでしょうか。暴力はダメだと分かっていても、何百回と同じ事を注意したり、指導されていた中で、限界だと思うこと、あります。育てにくい子どもっていますし、ましてや、小6にもなれば、体も大きく力もついてきているでしょうし。
お母さんの「もう育てられない」というコメントに、涙が出てきました。可愛いと思っているし、大切なんだと思います。でも、育てにくい子どもは、そういう子どもを持った親にしかわからない苦しさでいっぱいだったんでしょう。
お母さんも助けてあげてほしい。

こんな可愛い我が子なのに
時々自分の感情を抑えれない時があります。
我が家の息子×2は普通ですが、本当に手がかかります。
びっくりするくらい元気で、元気過ぎて…。
発達や自閉なら尚更だと思います。
このお母さんに手を差し伸べてあげて下さい。
逮捕や書類送検に怯えて手をあげないじゃなくて、
我が子を抱きしめてあげれる余裕を持たせてあげて下さい。市や行政の皆さんお願いします。

Twitterのようす

『自閉症スペクトラム障がい』『発達障がい』に関するツイート

コメント