【事件】入間市大字下藤沢 60代男が13歳の男子中学生を重傷ひき逃げ

報道によりますと、埼玉県入間市で男子中学生が歩道を自転車で走行していたところ、車にひき逃げされて重傷です。

事件現場はどこ?

埼玉県入間市大字下藤沢の市道です。

どんなことがあったの?

  • 13日午後9時ごろ、13歳の男子中学生が自転車で歩道を走行中、後ろから走って来た車にはねられた
  • 男子中学生は頭を強く打って病院に運ばれ、重傷
  • 目撃した人は「車は時速20キロから30キロで歩道を走っていた」と話している
  • 車はそのまま逃走し、約600メートル先で放置されていた
  • 警察は車から所有者の住所を割り出して自宅にいた所有者の60代男性から事情を聴いている

13日午後9時ごろ、入間市の市道で13歳の男子中学生が自転車で歩道を走行していたところ、後ろから走って来た車にはねられました。

男子中学生は頭を強く打って病院に運ばれ、重傷です。

警察によりますと、目撃した人は「車は時速20キロから30キロで歩道を走っていた」と話しているということです。

車はそのまま逃走し、約600メートル先で放置されていました。警察は車から所有者の住所を割り出して自宅にいた所有者の60代の男性から事情を聴いています。

引用元『https://news.tv-asahi.co.jp

Twitterのようす

ひき逃げに関するツイート

コメント