【事故】一関市旭町 路上に横たわっていた佐藤伸也さんがはねられ死亡

報道によりますと、11日未明、岩手県一関市の市道で、路上に横たわっていた男性がタクシーにはねられ亡くなりました。

事件現場はどこ?

岩手県一関市旭町の市道です。

どんなことがあったの?

11日午前1時20分ごろ、一関市旭町の市道で、63歳の男性が運転するタクシーが花泉町方面から一ノ関駅方面に向かって走っていたところ、進行方向左側の路上に横たわっていた近くの会社員・佐藤伸也さん(39)をはねました。

佐藤さんはその場で死亡が確認されました。


佐藤さんがなぜ路上に横たわっていたのかはわかっておらず、警察が調べています。事故当時、雨や雪は降っておらず路面は乾燥していました。

引用元『http://news.ibc.co.jp

Twitterのようす

路上寝に関してのツイート

みんなの反応

路上に横たわる事故の車両側責任は無罪であるべき!理由はどうであれ寝てる方が問題です!

車のドライバーに対しての責任が重過ぎる。
アメリカなんかは歩行者信号赤で渡ってクルマに当たると歩行者が悪いと聞いた。

日本は歩行者、自転車が守られ過ぎ。だから信号を守らない。

道路で横たわっている人を横臥(おうが)者といいます。
昔、あるタクシー会社で続けて3人位轢き殺してました。

道路で寝てはいけません。

道路で横たわっているという聞くと泥酔のイメージがパッと思い浮かぶけど、もしも持病とかの原因だとするとだいぶ印象が変わりますよね。

逃げてないのだから罪は問わないでくれ。
寝てる方が悪い。

寒い中道路に横たわっていたなら病気か酔っ払い、もしくは誰かが放置した

まだ若いのに

コメント