九州・沖縄地方

ニュース

【事故】糸島市二丈武 ボール追いかけ飛び出した中学1年生の高島結仁さんが車にはねられ重体

報道によりますと、2日昼過ぎ、福岡県糸島市の県道で、中学生になったばかりの12歳の少年が車にはねられ意識不明の重体となっています。2日午後0時15分ごろ、糸島市二丈武の県道で、67歳の無職の女性が運転する乗用車が少年をはねました。 警察の調べによりますと、はねられたのは近くに住む中学1年の高島結仁君で、福岡市内の病院に搬送されましたが頭を強く打っていて、意識不明の重体です。 高島君は当時、事故現場近くの空き地で兄とボール遊びをしていて、事故の目撃者は「男の子がボールを追いかけて飛び出した」と話しているということです。 警察は車を運転していた女性から話を聴くなど、事故の状況を詳しく調べています。
ニュース

【逮捕】原雄也 知人や24歳母親ら3人が4歳男の子に集団で虐待 全治2週間の怪我させる

報道によりますと、4歳の男の子に対して集団で殴る蹴るの暴行を加え大けがをさせたとして、母親を含む20代の男女3人が傷害の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、福岡県に住む24歳の母親と、知人の福岡市東区の会社員・原雄也容疑者(23)、それに20歳の女のあわせて3人です。 警察によりますと、母親は今年2月、身を寄せている女の自宅で、原容疑者を含む3人で長男の顔を殴ったり、体を蹴ったりして、全治2週間のけがをさせた疑いが持たれています。 この日、母親らが訪れた商業施設の従業員が、長男の顔が腫れているのに気づき、児童相談所に通報していました。 3人はいずれも容疑を認め、母親は「わがままを言い続け、注意しても止めないのでたたいた」と供述しているということです。 長男の体には古い傷もあり、警察が日常的な虐待がなかったか調べています。
ニュース

【人身事故】西鉄天神大牟田線 二日市駅で酒に酔った47歳男性がホームに転落

報道によりますと、2日、福岡県筑紫野市の西鉄二日市駅で男性がホームから転落し、列車と衝突しました。命に別状はないということです。警察によりますと、午前6時10分ごろ、西鉄天神大牟田線・二日市駅で、筑紫野市に住む自営業の47歳の男性がホームから線路内に転落し、入ってきた上り普通列車と衝突しました。 男性は足にけがをして久留米市内の病院へ搬送されましたが、意識はあり、命に別状はないということです。 男性は酒を飲んだ状態だったということで、警察は治療を待って転落した事情を聞くことにしています。 事故の影響で、天神大牟田線は全線で約1時間15分にわたり運転見合わせとなりました。
ニュース

【火事】福岡市早良区次郎丸5丁目 住宅1棟が全焼し隣接する住宅の一部焼ける 1人死亡

報道によりますと、1日未明、福岡市早良区で住宅を全焼する火事があり、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかりました。警察と消防によりますと、1日午前0時半ごろ、福岡市早良区次郎丸で「住宅から火が出ている」と消防に通報が相次ぎました。 火は木造平屋建ての住宅1棟およそ53平方メートルを全焼したほか、隣接する住宅の一部を焼いておよそ2時間後に消し止められました。 この火事で、全焼した住宅から性別が分からない1人の遺体が見つかりました。 この家に1人で住んでいたとみられる女性と、現在連絡が取れなくなっていて、警察と消防は、死亡したのはこの女性ではないかとみて身元の特定を急ぐと共に、火事の原因を調べています。
ニュース

【逮捕】平島泰士 居眠り運転?花見帰りのデイサービス送迎車が電柱に衝突 4人重傷1人死亡

報道によりますと、30日夕方、長崎市で8人が乗った福祉施設の送迎車が電柱に衝突し利用者の女性が死亡した事故で、運転していた44歳の職員が逮捕されました。過失運転致死の疑いで逮捕されたのは長崎市牧野町にある特別養護老人ホーム「いこいの園」の職員で長崎市風頭町の平島泰士容疑者(44)です。稲佐署によりますと平島容疑者は30日午後4時前、一緒に花見をした80代から90代の利用者6人と60代の女性職員1人を乗せて送迎用のワゴン車を運転中、道路脇の電柱に衝突しました。この事故で、乗っていた利用者で式見町の一村秋代さん(82)が意識不明で病院に運ばれ、約2時間後に死亡が確認されました。また90代の女性が腸から出血し手術を受けるなど利用者4人が重傷です。8人は花見の帰りで全員、シートベルトをしていました。その後の調べで平島容疑者は「事故を起こす前から眠気を催していたが運転を続けた」と話したため稲佐署は過失運転致死の疑いで緊急逮捕しました。「いこいの園」の茂田法人施設長はNCCの取材に対し「亡くなられた方のご冥福と入院中の方の1日も早い回復を願い、今後このようなことを二度と起こさないよう事故の防止に取り組んでいく」とコメントしています。
ニュース

【逮捕】山本光治 42歳男が西鉄の車両内で23歳女性に密着 乗務員が機転利かせて逮捕

報道によりますと、西鉄の車両内で密着して座るなど23歳女性につきまとったとして、42歳男が逮捕されました。福岡県警春日署は31日、福岡市博多区の会社員、山本光治容疑者(42)を県迷惑行為防止条例違反(つきまとい行為など)容疑で逮捕した。異変に気づいた乗務員と駅員が停車駅で機転を利かせて車両のドアを開けず、容疑者を8分間車内に閉じ込めて逃がさず、逮捕につなげた。  逮捕容疑は3月16日午後11時~11時20分ごろ、福岡県久留米市の西鉄久留米駅―西鉄二日市駅間の急行車内で、すいているにもかかわらず女性の隣に座って密着。さらに二日市駅で普通列車に乗り換えた女性につきまとい、車両内でじろじろ見た後、正面から大声を浴びせたとしている。  春日署によると、普通列車の乗務員が異変に気づき、知らせを受けた運転士と駅員が停車した春日原(かすがばる)駅で全車両のドアを開けずに110番。駆けつけた警察官が山本容疑者を特定し、その後、捜査を進めて逮捕に至った。  山本容疑者は女性と面識がなく、「気になった」と容疑を認めているという。
ニュース

【事件】座間味沖「ドラゴンレディ」観光客男性がダイビング中に体調不良を訴え死亡

報道によりますと、ダイビング中の観光客の男性が死亡しました。29日午前10時ごろ、座間味島の南東約300メートルの海上で、「ダイビング中に男性が苦しみだした」などとダイビングショップのスタッフから118番通報があった。三重県から観光で訪れていた男性(47)が意識不明の状態で島内の診療所に搬送され同10時38分、死亡が確認された。那覇海上保安部が死因や事故原因を調べている。  那覇海保によると、尾﨑さんは同9時15分ごろから「ドラゴンレディ」と呼ばれるダイビングスポットでスタッフともう一人の乗客と共にダイビングを開始。同9時50分ごろ、ジェスチャーで体調不良を訴え海面まで上昇した。意識がもうろうとしていたという。
ニュース

【逮捕】河上敏郎 熊本市南区城南町で55歳息子が父親の頭を蹴って死亡させる

報道によりますと、熊本市の自宅で父親の頭部を蹴るなどして死亡させたとして50代の長男が逮捕されました。傷害致死の疑いで逮捕されたのは、熊本市南区城南町の作業員河上敏郎容疑者(55)です。 警察によりますと河上容疑者は、きのう午後4時半ごろ自宅の寝室で父親で78歳の昭全さんの頭部を複数回蹴るなどして、死亡させた疑いがもたれています。 母親が通報した消防から連絡を受けた警察が、河上容疑者を任意同行し、事情を聴いていました。 警察の調べに対して河上容疑者は、「父親が言うことを聞かず、冷蔵庫のものを勝手に食べたことに腹がたった」と容疑を認めているということです。 河上容疑者は両親と妹の4人暮らしで家族が昭全さんを介護していたということです。
ニュース

【逮捕】緒方茜 福岡市西区福重の国道202号で32歳女が飲酒運転して31歳男性をはねて死亡させる

報道によりますと、28日未明、福岡市で男性が車にひかれ死亡しました。警察は男性をひいた女を酒気帯び運転の疑いで逮捕し事情をきいています。警察によりますと28日午前1時20分ごろ福岡市西区福重の国道202号で警ら中のパトカーが車体の下に何かをはさんで走る軽乗用車を発見しました。 はさまれていたのは福岡市の31歳の会社員で病院に搬送されましたがおよそ1時間半後に死亡が確認されました。 男性をひいた車の運転手の呼気から基準値の6倍を超えるアルコールが検出されたことから、警察は酒気帯び運転の疑いで福岡市西区のアルバイト緒方茜容疑者(32)を現行犯逮捕しました。 緒方容疑者は飲酒運転は認めていますが「人をひいたのは気づかなかった」と話していて警察は他の車の関与もふくめ調べています。
ニュース

【逮捕】末永光拡 23歳男が妻への浮気発覚を恐れて嘘の110番

報道によりますと、「友達が連れ去られた」とうその110番をかけて警察官に不必要な捜索活動をさせたとして、23歳男が逮捕されました。福岡県警早良署は26日、福岡市城南区の会社員の男を偽計業務妨害容疑で逮捕した。早良署は、別の女性と会っていたことが妻に発覚するのを恐れて、うそをついたとみて調べている。  逮捕されたのは末永光拡容疑者(23)。容疑は3月19日午後9時45分ごろ、福岡市城南区東油山4で「友達が男4~5人に連れ去られた」とうその110番をかけて警察の業務を妨害したとしている。容疑を認めている。  早良署によると、末永容疑者は妻と互いの位置情報が分かる携帯電話のアプリを利用していた。19日夜は家族で外食する予定だったが末永容疑者の帰宅が遅かったため、妻がアプリで位置を調べたところ自宅から約3キロ先の東油山にいることが判明。電話はつながらなかったが、しばらくして末永容疑者から妻の携帯に「やばい。男友達が連れ去られた」などとうそのメッセージが送られてきた。  メッセージを信じた妻が末永容疑者と会い、110番。電話を代わった末永容疑者がうそをつき、署員ら20人以上が出動した。  しかし、周辺の防犯カメラを調べても「友達」は見つからず、最終的に実在せずにうそだったことが判明。末永容疑者は「他の女性と会っていたのを隠すためだった」という趣旨の供述をしている。