関西地方

ニュース

【逮捕】森利佳子 朴武用 不倫?50歳妻と48歳交際男が夫と息子を車から振り落とす

報道によりますと、別居中の夫や息子を車から振り落として殺害しようとしたとして、東大阪市の50歳の女らが逮捕されました。無職・森利佳子容疑者(50)と交際相手の建設業・朴武用容疑者(48)は23日午後5時過ぎ、朴容疑者が運転する車に乗り込もうとした森容疑者の夫(52)と2人の息子を蛇行運転などで振り落とし、殺害しようとした疑いが持たれています。夫らは軽傷で、助手席に別居している森容疑者がいるのを見つけ、停車中に乗り込もうとしたということです。森容疑者らは「殺すつもりはなかった」と容疑を否認しているということです。
ニュース

【逮捕】中尾裕猛 茨木市春日2丁目 25歳男がパトカーに追われて阪本直也さんをひき逃げ

報道によりますと、ミニバイクの男性をひき逃げして死亡させたとして25歳男が逮捕されました。大阪府警茨木署は23日、自動車運転処罰法違反(危険運転致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同府茨木市沢良宜浜の無職、中尾裕猛(ひろたけ)容疑者(25)を逮捕した。  逮捕容疑は同日午前4時55分ごろ、同市春日の府道交差点で、重大な交通の危険がある状態でワゴン車を運転し、同市の調理師、阪本直也さん(41)が運転するミニバイクと衝突。救助せずに逃げて死なせたとしている。  同署によると、中尾容疑者は事故直前、現場の北約1・5キロの交差点で信号無視しており、一時同署のパトカーに追われていた。容疑を認め、「逃げたい一心で交差点に入った」と供述しているという。同日午後0時10分ごろ、家族に付き添われて同署に出頭した。
ニュース

【事故】猪名川町広根 建設会社のサイロ内に87歳会長が転落 生き埋めになり死亡

報道によりますと、サイロ内に男性作業員が転落して生き埋めとなり、救助されましたが死亡する事故がありました。22日午後5時10分ごろ、兵庫県猪名川町広根の建設会社で、同社会長の男性(87)=大阪府池田市=がサイロ内に転落し、砂に生き埋めになった。約1時間半後に救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。川西署によると、男性は2人の作業員とともに、砂を貯蔵した高さ約10メートル、直径約6・5メートルのサイロの修繕作業をしていた。サイロに架かったはしごから下へ降りる際、足を踏み外して落下したという。同署が事故の原因を調べる。
ニュース

【ひき逃げ】茨木市春日2丁目 ヒマラヤスポーツ前の交差点で阪本直也さんがはねられ死亡

報道によりますと、23日未明、大阪府茨木市の交差点で、ミニバイクに乗っていた男性が車と衝突し死亡しました。車は走り去っていて、警察はひき逃げ事件として捜査しています。23日午前5時ごろ、茨木市春日2丁目の交差点で、「事故を見ました。車が逃げています」と近くにいた女性から警察に通報がありました。 警察によると、ミニバイクに乗っていた阪本直也さん(41)が交差点を横断しようとして車にはねられ、病院に運ばれましたが、死亡しました。 現場からは白いワゴン車が逃走していて、警察はひき逃げ事件として付近の防犯カメラなどを捜査しています。
ニュース

【事件】八尾市末広町3 アパートで両脚不自由な57歳母親と24歳息子の遺体が見つかる

報道によりますと、アパートの一室で、この部屋に住む57歳女性と24歳息子が死亡しているのが見つかりました。22日午前11時50分ごろ、大阪府八尾市末広町3のアパートの一室で、この部屋に住む無職の古賀香代子さん(57)と、息子で住所・職業不詳、森田幹雄さん(24)が死亡しているのを、訪ねてきたケアマネジャーの男性が見つけ110番した。2人に目立った外傷はなかった。水道やガスが止まった状態だったといい、八尾署が死因や死亡した経緯を調べている。  同署によると古賀さんは和室に敷いた布団で、森田さんはその隣にあるベッドでそれぞれあおむけに倒れていた。部屋は無施錠で、荒らされた形跡はなかったという。  古賀さんは1人暮らし。両脚が不自由で介護を受けていた。生活保護を受給していたが、保護費を受け取ったのは昨年12月が最後だったという。2人とも死後1カ月ほど経過している可能性が高いが、遺体の状況から古賀さんが先に死亡したとみられるという。
ニュース

【事故】豊岡市京町 神戸地裁豊岡支部の2階の窓を清掃していた70歳作業員が転落 死亡

報道によりますと、神戸地裁豊岡支部の2階の窓清掃をしていた男性が転落して死亡する事故がありました。22日午後1時前、兵庫県豊岡市京町の神戸地裁豊岡支部で、2階の窓を清掃していた男性作業員(70)=大阪府豊中市=が転落し、死亡した。豊岡南署によると、建物の清掃を請け負っている業者の作業員。高さ約5メートルの位置で、内側の窓枠に立って外に身を乗り出して作業をしていたという。
ニュース

【事故】京都市下京区の麸屋町通四条の交差点で3台絡む事故 車が歩道に押し出されて4人重軽傷

報道によりますと、京都市下京区の麸屋町通四条の歩道に車が突っ込む事故がありました。22日午後3時5分ごろ、京都市下京区の麸屋町通四条の交差点で、信号待ちで止まっていた軽乗用車にタクシーが追突。軽乗用車と、軽乗用車の前に止まっていたミニバイクが押し出されて、横断歩道の歩行者に突っ込み、歩行者を含む4人が負傷しているという。4人は病院に搬送され、意識はあるが、うち1人が重傷という。  タクシーなど3台は麸屋町通を北進しようとしており、歩行者は四条通の横断歩道を東西方向に行き来していた。  横断歩道を渡っていた会社員男性(29)は「バーンという大きな音がしたので慌てて逃げて無事だった。悲鳴も上がっていた」と驚いた様子で話していた。  現場は四条河原町に近い京都有数の繁華街。京都府警下京署が、状況を調べている。
ニュース

【逮捕】小川泰弘 堺市中区で介護職の42歳男が交際相手の顔殴って死亡させる

報道によりますと、きょう未明、大阪府堺市で交際相手の女性を殴って死亡させた疑いで42歳の介護職の男が逮捕されました。傷害致死の疑いで逮捕されたのは、堺市に住む介護職、小川泰弘容疑者(42)です。 小川容疑者は、22日午前0時半ごろ堺市中区の自宅マンションで交際相手の女性(43)の顔を数十回殴るなどの暴行を加え、死亡させた疑いが持たれています。 警察によると、小川容疑者は女性を殴ったあと、「すぐ救急車に来て欲しい」と自ら通報していて、駆けつけた警察に緊急逮捕されました。 小川容疑者は調べに対し、「家にいた時に過去の浮気相手と連絡を取り合っていることが分かり、激怒して犯行に及んだ」と容疑を認めています。 警察は女性の死因を調べるとともに、事件の詳しい経緯を調べています。
ニュース

【逮捕】内山哲志 旭化成課長が新型コロナウイルスに感染した中国人を拒むビラ

報道によりますと、中国人の来日を拒む内容のビラを電柱に無許可で貼ったとして58歳男が逮捕されました。京都府警東山署は21日、京都市屋外広告物条例違反の疑いで、旭化成基盤マテリアル事業本部MMA事業部課長の内山哲志容疑者(58)=京都市東山区清水=を逮捕した。  「感染した中国人に日本に来てほしくないという思いを抑えられなかった」と容疑を認めているという。  逮捕容疑は20日午後10時15分ごろ、広告物の表示が禁止されている東山区内の電柱に、「不要来感染中国!」と書かれたビラ(縦24センチ、横5センチ)を貼った疑い。  同署によると、内山容疑者から「中国人に蹴られそうになった」と110番があり、駆け付けた警察官に同容疑者が電柱にビラを貼ったと説明した。同容疑者のバッグにはビラが3枚入っており、現場近くの別の電柱にも同じビラが貼られていたという。 
ニュース

【火事】東住吉区公園南矢田 木造2階建ての集合住宅が全焼 68歳男性が火傷

報道によりますと、2月21日朝、大阪市東住吉区の集合住宅で火事があり、住人の男性1人が搬送されました。21日午前8時半頃、東住吉区公園南矢田の集合住宅で「火事です。煙が出ています」と消防に通報がありました。警察や消防によりますと、火は約1時間後にほぼ消し止められましたが、木造2階建ての集合住宅が全焼、隣の住宅の一部と合わせて約250平方メートルが焼けました。  「炎がすごかった。ちょっと向こうからでもものすごかった。」(近隣の住人)  この火事で、集合住宅の1階に住む男性(68)が喉にやけどをして搬送されましたが、命に別状はないということです。警察と消防が火事の原因を調べています。