ニュース

【逮捕】姫路市 会社員の27歳男が女性の首絞め殺害しようとする

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、姫路市の会社員の男(27)です。 警察によりますと男は5月29日午前0時前、姫路市内の知人女性(26)の自宅で馬乗りになって首を絞め、殺害しようとした疑いが持たれています。 近くに住む人から「もめているような声がする」と警察に通報があり、現場にいた男を任意同行しました。 目を離している間に財布の位置が変わったことについて女性が問い詰めたところ男が逆上し、首を絞めたということです。 男は女性の首を絞めたことについては認めていますが、「殺すつもりはなかった」と供述していて容疑を一部否認しています。
ニュース

【事故】ロイヤルホームセンター千葉みなと店の駐車場で77歳女性がはねられて死亡

29日午前11時40分ごろ、千葉市美浜区の「ロイヤルホームセンター千葉みなと店」の駐車場で自転車に乗っていた美浜区の無職・高橋節子さん(77)が軽ワゴン車にはねられました。高橋さんは頭から血が出るなどして意識不明の重体で病院に搬送されましたが、およそ4時間半後に死亡が確認されました。  警察によりますと、高橋さんは駐車場内の横断歩道をわたっていて、はねられたということです。  軽ワゴン車を運転していたのは千葉市稲毛区の飲食店経営・矢野誠さん(35)で、警察が事故の原因を詳しく調べています。
ニュース

【事故】金沢市荒山町で車が正面衝突して68歳女性が死亡 20代女性が重傷

29日午後6時すぎ、金沢市荒山町の県道で軽自動車と普通乗用車が正面衝突しました。  この事故で、軽自動車を運転していた富山県南砺市の金丸由利子さん(68)が腰などを強く打ち、病院に搬送されましたが、およそ1時間半後に死亡しました。  また普通乗用車を運転していた20代の女性も背中の骨を折るなどして重傷です。  現場は富山県との県境に近い片側1車線の県道で、警察は詳しい事故の原因を調べています。  またこの事故を受けて、警察は県内に発令していた交通死亡事故多発注意報を警報に切り替え、事故への警戒を呼び掛けています。
ニュース

【窃盗】金子真也 酒井惇男 大学生2人がビル敷地で寝ていた男性の財布盗む

逮捕されたのは、いずれも岐阜県各務原市の大学生で、金子真也容疑者(22)と、酒井惇男容疑者(21)です。  30日午前4時半すぎ、中区栄3丁目にあるビルの敷地で、酒に酔って寝ていた男性(29)のバッグから現金1万円などが入った財布を盗んだ疑いが持たれています。  目撃者が「男2人が酔って寝ている男性に声をかけて、財布を盗ったように見えた」と通報し、警察が防犯カメラの映像などから2人の犯行を特定したということです。  調べに対し金子容疑者は、「コロナウイルスの影響でバイトができずお金がなかった。遊ぶお金がほしかった」と容疑を認めています。  一方で、酒井容疑者は「金子容疑者から財布を受け取ったのは間違いないが、なぜ自分が逮捕されたのか意味がわからない」と容疑を否認しています。
ニュース

【事件】岡山市北区田町2丁目 暴力団事務所付近で発砲 2人怪我

30日午後2時40分ごろ、岡山市北区田町2丁目の路上で複数回、発砲音がした。岡山県警によると、2人がけがをして病院に搬送された。発砲事件として調べている。  目撃者によると、計7回、発砲音があった。男が現場から車で逃走したとの情報がある。
ニュース

【事故】下京区五条通富小路 会社役員の77歳男性がミキサー車にはねられて死亡

29日正午ごろ、京都市下京区五条通富小路の交差点で、横断歩道を歩いていた同区の会社役員男性(77)が、交差点を右折してきた同市南区の会社員男性(65)のミキサー車にはねられた。会社役員は頭を強く打ち、30日未明に死亡した。  京都府警下京署によると、会社役員は五条通を南から北に横断していた。ミキサー車を運転していた男性は「北から来る(別の)歩行者に気を取られていた」と話しているという。
ニュース

【逮捕】香川県丸亀市 会社員の26歳男が4歳息子に蹴るなどの暴行

傷害の疑いで逮捕されたのは香川県丸亀市に住む26歳の会社員の男です。警察によると男は29日午後6時ごろ自宅で 4歳の息子の髪をつかんで引っ張り腹部を蹴ったり頭部をテーブルに押しあてるなどした疑いが持たれています。 男の子は口を切るなどのけがをしました。 警察の調べに対し父親は容疑を否認しており、頭を叩いたらテーブルにぶつかって口を切ったなどと供述しています。
ニュース

【事故】札幌市東区北33条東10丁目 駐車しようとした男性が柱とドアに挟まれ死亡

30日午前6時半ごろ、札幌市東区北33条東10丁目の空き地で乗用車を運転していた70歳くらいの男性がけがをしました。 男性は頭から大量の血を流し、病院に運ばれましたがその後、死亡しました。 警察によりますと男性は、仕事のため空地に駐車しようとしていたということです。 近くには柱があったほか、運転席のドアが反対側に曲がっていたことなどから警察は、バックで駐車しようとしていた男性がドアを開け体を乗り出して後ろを確認していて柱とドアに挟まれたと見ています。 後部座席にいた男性にけがはありません。 警察が事故の状況を調べています。
ニュース

【ひき逃げ】谷地中金一 会社役員の64歳男がトラックで軽乗用車と衝突するも逃走

逮捕されたのは、矢巾町煙山の会社役員、谷地中金一容疑者64歳。谷地中容疑者は今月27日午後3時40分ごろ、盛岡市流通センター北の県道交差点でトラックでUターンしようとして右隣の車線の軽乗用車と衝突。運転していた52歳の女性に軽いけがをさせたまま逃走した疑い。谷地中容疑者は容疑を認めている。
ニュース

【事件】佐倉署地域課の男性巡査長が当て逃げ事件の遺留品を捨てて証拠隠滅

当て逃げ事件の遺留品を捨て、虚偽の内容を記載した捜査報告書を提出したとして、千葉県警は29日、証拠隠滅と虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで佐倉署地域課の男性巡査長(38)を書類送検し、減給100分の10(1カ月)の懲戒処分にした。巡査長は同日付で依願退職した。  書類送検容疑は2月12日夕方、八街市内で発生した当て逃げ事件の現場で、遺留品の車のエンブレムを被害者から受け取ったにもかかわらず、適正な手続きを怠り、同日夜に八街幹部交番のごみ集積所に廃棄。翌13日、「証拠品無し」などと虚偽の内容を記載した捜査報告書を同署交通課に提出した疑い。  県警監察官室によると、被害者から同署に「エンブレムのない車を見つけた。エンブレムは警察官に渡している」と通報があり、記録を調べるなどした結果、問題が発覚。巡査長は「交通課へ報告し、処理に時間がかかるのが嫌だった」などと説明している。  県警は29日、逃走した車を運転していた酒々井町の30代男性についても、道交法違反容疑で書類送検。山崎賢二首席監察官は「誠に遺憾で深くおわびする。指導・教養を再徹底し、再発防止に努める」とのコメントを出した。