ニュース

【車両火災】地下鉄鶴舞線「川名駅」車両の一部が燃える 乗客の70代女性を搬送

報道によりますと、3日朝、名古屋市昭和区の地下鉄鶴舞線「川名駅」で車両の一部が燃える火事がありました。煙で乗客の70代の女性が目に痛みを訴え、病院に運ばれましたが症状は軽いということです。3日午前9時ごろ、名古屋市昭和区の地下鉄鶴舞線・川名駅で停車した車両の床下から煙が上がっているのを車掌が気付き消防に通報がありました。  消防が出て火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、最後尾の車両の床下部分の一部が燃えて周辺に煙が充満したため、乗客の70代の女性が目に痛みを訴え、病院に運ばれましたが、症状は軽いということです。  市交通局によりますと、列車の電流・電圧を調整する装置が燃えたということで詳しい原因を調べています。  この影響で地下鉄鶴舞線は一部区間で、現在運転を見合わせています。
ニュース

【逮捕】原雄也 知人や24歳母親ら3人が4歳男の子に集団で虐待 全治2週間の怪我させる

報道によりますと、4歳の男の子に対して集団で殴る蹴るの暴行を加え大けがをさせたとして、母親を含む20代の男女3人が傷害の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、福岡県に住む24歳の母親と、知人の福岡市東区の会社員・原雄也容疑者(23)、それに20歳の女のあわせて3人です。 警察によりますと、母親は今年2月、身を寄せている女の自宅で、原容疑者を含む3人で長男の顔を殴ったり、体を蹴ったりして、全治2週間のけがをさせた疑いが持たれています。 この日、母親らが訪れた商業施設の従業員が、長男の顔が腫れているのに気づき、児童相談所に通報していました。 3人はいずれも容疑を認め、母親は「わがままを言い続け、注意しても止めないのでたたいた」と供述しているということです。 長男の体には古い傷もあり、警察が日常的な虐待がなかったか調べています。
ニュース

【事件】乗用車が自衛隊トラックと衝突 重傷負った16歳少女残して男が立ち去る

報道によりますと、愛知県小牧市の交差点で2日朝、自衛隊の大型トラックと乗用車が衝突し2人がケガをしました。乗用車を運転していた男は現場から立ち去っていて、警察が行方を追っています。2日午前8時ごろ、小牧市大草の信号のない交差点で、陸上自衛隊・春日井駐屯地の大型トラックが右から左折してきた乗用車とぶつかりました。  この事故で乗用車の助手席にいた16歳の少女が足の骨を折る重傷のほか、自衛隊のトラックに乗っていた隊員19人のうち、男性隊員1人(38)が軽いケガをしました。  警察によりますと、乗用車を運転していた男は、携帯電話をかけながら車を残して現場から立ち去ったということです。  乗用車がセンターラインをはみ出した可能性もあるとみて、警察は詳しい事故の原因を調べるとともに逃げた男の行方を追っています。
ニュース

【火事】射水市八幡町 木造2階建て住宅と住宅2棟の合わせて3棟が全焼 1棟焼ける

報道によりますと、2日午後射水市で住宅4棟が燃える火事がありました。この火事によるけが人はいませんでした。警察によりますと2日午後1時ごろ射水市八幡町(はちまんまち)の無職・海老(えび)・清昭(きよあき)さん(66)の家から火が出ていると隣の住人から警察に通報がありました。  消防が出動しおよそ2時間45分後に火を消し止めましたが、警察によりますと海老(えび)さんの木造2階建て住宅と両隣の住宅2棟のあわせて3棟が全焼とみられ、さらにその隣の1棟を焼いたとみられます。  海老(えび)さんは1人暮らしで、出火当時、家の中にいましたが、逃げ出して、無事でした。  また、延焼した3棟の住宅にも当時、人がいましたが全員けがはなかったということです。  現場は、放生津八幡宮(ほうじょうず・はちまんぐう)の近くの住宅密集地で一時騒然としました。  警察と消防は、3日午前9時半から実況見分して出火場所と詳しい出火原因を調べます。
ニュース

【逮捕】木村元泰 東海市中央町6丁目で22歳大学院生が乗用車にはねられ死亡

報道によりますと、愛知県東海市で歩いていた大学院生が乗用車にはねられ死亡する事故がありました。愛知県東海市中央町で2日午後10時15分ごろ、歩行者が乗用車にはねられ死亡しました。  死亡したのは東海市富木島町の大学院生、イダ・レオナルド・フランチェスコさん(22)で、病院に搬送されましたが、1時間後に死亡が確認されました。  警察は、乗用車を運転していた東海市名和町の会社員・木村元泰容疑者(56)を、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。  現場は見通しのよい信号のない交差点で、警察が事故の原因を詳しく調べています。
ニュース

【事件】新居浜市北消防署 消防士長が飲酒運転して壁に衝突

報道によりますと、新居浜市の消防署の男性消防士長が1日夜、飲酒運転をして市内で自損事故を起こしていたことが分かりました。飲酒運転で自損事故を起こしたのは、新居浜市北消防署の30代の男性消防士長です。市の消防本部や警察によりますと、消防士長は1日午後8時ごろから同僚5人で市内の居酒屋で飲酒しながら食事。その後代行運転を利用していったん帰宅し、同僚1人と徒歩で近くのスナックに行き再び酒を飲みました。 そして再び帰宅し、午前0時半過ぎに1人で車に乗って運転していたところ、市内西喜光地町の国道交差点で右折を曲がり切れず、車は縁石を乗り越え側溝に突っ込みました。 消防士長にけがはなく警察の調べに対し飲酒を認めたということです。 警察は逃走や証拠隠滅の恐れはないとして逮捕していません。新居浜市消防本部は本人から詳しい経緯を聞きいて厳正に処分し、綱紀粛正と再発防止に努めるとしています。
ニュース

【逮捕】堂前知宏 暴力団山口組系の組員が同居する知人女性に覚せい剤を打つ 別女性にはコカイン

報道によりますと、山口組系組員の男が、自宅で同居する知人女性に覚せい剤を打った疑いで逮捕されました。特定抗争指定暴力団山口組系組員の堂前知宏容疑者(38)は3月10日、東京・墨田区内の自宅で、知人女性(20代)に覚せい剤を打った覚せい剤取締法違反の疑いが持たれている。 堂前容疑者は、この女性と同居していて「睡眠薬を飲み過ぎない方がいい」などと言って、女性に注射器で覚せい剤を打っていたという。 堂前容疑者は、1月に別の女性にコカインを使用させた疑いで逮捕された際の捜査で、今回の事件が発覚したということだが、調べに対し堂前容疑者は「全く身に覚えがない」と容疑を否認している。
ニュース

【事故】久喜市菖蒲町菖蒲 トラックが交差点で乗用車と接触 弾みで住宅に突っ込む

報道によりますと、1日午前11時25分ごろ、埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲の県道交差点で、トラックが住宅に突っ込む事故が起きました。久喜署や消防によると、トラックは交差点で、出合い頭に乗用車と接触し、弾みで住宅に突っ込んだという。乗用車を運転していた女性ら2人が搬送されたが、命に別条はないという。  住宅に住む50代男性によると、事故当時、家族は外出していたという。「家には誰もいなかったので無事だった」と話している。
ニュース

【逮捕】松林清範 公務員の53歳男が15歳の女子中学生2人に現金を渡してみだらな行為

報道によりますと、新潟市に住む当時15歳の女子中学生2人に現金を渡してみだらな行為をしたとして、山形県小国町職員の男(53)が新潟県警に逮捕されました。男は11年前にも同様の事件を起こしていました。児童買春の疑いで逮捕されたのは、山形県小国町の訪問看護ステーション主任 松林清範容疑者53歳です。 警察によりますと松林容疑者は2019年11月下旬、新潟市に住む当時15歳の女子中学生2人が18歳未満であることを知りながら、現金を渡してみだらな行為をした疑いが持たれています。松林容疑者と女子中学生はSNSで知り合ったということです。警察の調べに対し松林容疑者は「18歳未満だとは分かりませんでした」と容疑を一部否認しています。女子中学生が通う学校からの情報提供で、事件が発覚したということです。 小国町などによりますと、松林容疑者は2009年に新潟県三条市の女子中学生にみだらな行為をしたとして逮捕され、罰金刑の判決を受けていました。小国町は松林容疑者に対し当時、停職と降格の処分を出していましたが、松林容疑者は小国町でこれまで職員を続けていました。 小国町は「職員逮捕という不祥事が発生したことはまことに遺憾、町民の皆様に深くお詫び申し上げます」などとコメントしています。
ニュース

【人身事故】西鉄天神大牟田線 二日市駅で酒に酔った47歳男性がホームに転落

報道によりますと、2日、福岡県筑紫野市の西鉄二日市駅で男性がホームから転落し、列車と衝突しました。命に別状はないということです。警察によりますと、午前6時10分ごろ、西鉄天神大牟田線・二日市駅で、筑紫野市に住む自営業の47歳の男性がホームから線路内に転落し、入ってきた上り普通列車と衝突しました。 男性は足にけがをして久留米市内の病院へ搬送されましたが、意識はあり、命に別状はないということです。 男性は酒を飲んだ状態だったということで、警察は治療を待って転落した事情を聞くことにしています。 事故の影響で、天神大牟田線は全線で約1時間15分にわたり運転見合わせとなりました。